またしても~NHK様様 あさイチ特集が…
もうかれこれ9年前のマクロビランチ…川瀬先生のお膳です。いまとなってヴイーガンブーム(レシピを改めてみるとヴィーガンです、このお膳)、
ロー、マクロビ・ベジテリアンなど流行ってますが、
ずっとこうやって紹介され広めていった先生方に感謝:)

ファラフェル(自家製で焼いたピタブレッドは香ばしくモチモチ、
ふわふわ感で美味しかった!)
カリフラワーのマリネ
キヌアのタブレ
レンズ豆のスープ
レアチーズケーキ(バター、クリーム、白糖なしなのに濃厚かつふんわりでグー)

b0223575_14310140.jpg

b0223575_14315855.jpg
b0223575_14323701.jpg
川瀬ゆき枝先生指導の
マクロビ教室、サンフランシスコにて 
数年前です~ 懐かしくってアップしました。
レシピもだしてきて再チャレンジか?やる気をですため、先生の本も又読み返します。
”体からきれいになる!”って見出しがヨギの心底からの願いとおんなじ。内面から浄化したいですよね。 

そうなのです、何もかも手作り、もちろん、ピタブレッドも先生のお手製。市販のものと違ってふわっふわっ~
あー 再現させたいです~

***
見出しに戻ると 読者が逃げ去るかあ~でも現状ですので、NHKがとりあげるぐらいなら皆さんも中では早くて30後半代ぐらいから向きあっているに違いありませんね。健康でセルフケアに欠かせない親、ご家族を持つことが最大の幸せです。

衛星放送でみるNHK番組、アサイチの近朝のトッピクスは…遠方介護!これまた姉と私が取り組んでいるのであまりにも的中。何故か私の人生で直面しているチャレンジを読み取るかのように…近朝の特集ときたら私たちがここ数年直面している… 親の介護。

遠方介護で取り上げたられたケース1と言うのが、東北に住む一人暮らしの護認定1と定められた母を(ちなみに我が母は一時介護3まで陥ったのですが、皆さまの温かい支援のおかげで認定2までリカバーしました~でも危なっかしいのったら)、どうやって東京で家庭と仕事をもつ息子が実践しているかといった内容。息子さんは月に1-2回介護帰省を果たしているといったかなり心温まるストーリーとその他、ケース2では認知症の母親を持つ息子さんが、結局行きつくところ、施設にいれる決断を下し、それにあたっての手続きなど …ちょっとあまりにリアルのエピソードで…見入ってしまいました。日本のソーシャルサービスに比べたらアメリカはきっと話にならないに違いないとか思いながら… きっとそれをわかっていた母が私たちの呼び寄せオプションを考えてはくれたものの、結局は退け日本での老後を選んだのは訳があるのですよね。いえ、英語のハンデイーは彼女自身帰国子女で英国生まれの昭和の人ですから、文化とコミュニケーションでの不便さはないと思うのですが… アメリカの文化を知り尽くしているからこそ終生の選択で日本を選んだのかなと思います。 さてNHK番組のエピソードの中で ちょっと我々の気持ちをかたどっているのが、この言葉を拝借:罪悪感から切り離し、合理的に考える。長期に継続していくにはそのスタンスが大事とのこと。毎日のように罪悪感で悩ませられているのは事実で、ちょっとこのプロからの言葉で楽になりました。NHK様、ありがとうございます。ものすごく的中するのは私だけでないからかも。

海外からの遠方介護なんてないのでは~と思うのですが、数々の帰国子女を育て上げた昭和の代、もしかして結構同じように悩む状況の方々は多くいるのかもしれません。

それなのです。悩んだり凹んだり落ち込んでいたりする時覚えていてもらいたいのが…

きっとあなたと同じように困ったり、苦難に直面している人、それこそ共感できる人が必ず居るのですよね。どっかに。又は別の形で出現するのでしょうか。

今晩も他にやらなければならないことが山ほどあるのに、75分クラスを教えました。生徒さんを癒すことが私自身の癒しに繋がっているのであろうかと思った満月の今宵です。おやすみなさい~ 

あっ、これから国際電話で母にかけてみます。元気かな?ご機嫌大丈夫かしら。不自由ではないかしら?大事な人と離れて暮らすと言うことはその人の身を遠方からつねに忘れることなく…安じると言うことでしょうか。そしてその為、二つの世界、二つのタイムスリップを二つの文化の懸け橋を行き来するといった状況ですが、それが可能であることがありがたいことです。継続していくには、それには余計人一倍のセルフケアが必要ですね。チェアヨガ、シニアヨガなどもあり、ヨガは末永く継続でき、それもライフコンデイションに合わせ無理なくやっていけるので…ありがたいことです。股関節手術、脳卒中 リハビリを乗り越えて歩行器を利用する母も… 何かと不安が募る時などに私がプレゼントしたCDでガイドされる呼吸法をとりいれているようです。そのせいか今では向精神薬などに頼らず、何とか人並みに生活ができるのもケアマネさん、ヘルパーさん方、ケアスタッフのおかげと本人の人一倍、子供に迷惑かけんぞと言った努力のおかででしょう。でもどんなにがんばっても結局は人は自分一人では生きていけず、人はいつかだれかのお世話になるのでHUMBLEに謙虚に、そして感謝の気持ちを忘れことなくっといった感じで自分なりにできる範囲で体を動かしては。愛される人って別に何か役に立つ、働くから愛されるってわけではなく、ただ存在するだけでいいのですよね。それを感じるのって太陽礼拝で彼女の場合もただシンプルな深呼吸でいいんです。その日、日が昇ることの神聖さというものを居合わせることができてありがたいっと言う祈りであれば…それでいいのです。その平凡さの中に異変が起こっても平常でいられる素手っていうかテクニック(色々あるので)が秘められます。彼女のように 天真爛漫な生涯を何だかんだといってサバイバルしてきた人こそ、実は無意識にヨギックに生きている人なのかも知れません。いくつになってもヨガから教わるテクニークを一つでも日常に取り入れることによって誰でも必ず体調、体力が改善されるかと思います。ナマステ:)




[PR]
# by Ananda-Balasana | 2018-06-28 14:47 | Others, etc. その他 | Trackback | Comments(0)
  
Certified & Registered Yoga Alliance Instructor:自然治癒力を高めるヘルシーライフ志向*カリフォルニア西海岸ジョイフル人生をCELEBRATE!全米ヨガアライアンスTT200+キッズ&アドバンスR&R認定トレーナー
by Ananda-balasana
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳
For English Version of this Blog, Click:英語版ブログスタート!
このブログに掲載されている記事、ライティング等、写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。リンクなどはウェルカムです。
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
またしても~NHK様様 あさ..
at 2018-06-28 14:47
NHK様 様 です~
at 2018-06-26 09:20
ブログジャンル
海外生活
美容・健康