ドーナッツ@ロサンゼルス
グルーテンフリー*ドーナッツ、熱々、できたて…ロサンゼルスの人気店!

b0223575_10123.jpg


やはり納得。ドーナッツはアメリカが本場です。実際、ドーナッツって何処が発祥地でしたっけ?広尾通りのドーナッツ店ぐらいになると気取ってガラスのあちら側にメルヘンチックに飾られてますが…東京でもニューヨーク市内では軒を連ねる庶民向きダンキンドーナツは知れ渡ってますし、ミスタードーナッツも~しかし、ここ、南カリフォルニア、ロサンゼルス… 芸能界のヘルシー志向族で知れ渡っているせいなのか、ドーナッツ店もグルメと言うのか、何となくお洒落で、ただのドーナッツ店ではないような雰囲気が~ 何故なの? ヴィーガン、グルーテンフリーなどオプションあり。コーヒー一杯、ただの紙カップで$5とは高い。でもやはり人は来るわ、来るわ~それもスリムな輝くアスリートっぽいアンジェりーヌが… これを食べるためにジムに通っているのでしょうか?カロリー計算は提示されてないのですが、これってダイエットドーナッツ?何故ウェイストラインすっきりな細めのガールズがこれを食べているのでしょうか。ローカロリーでは?そんな、まさか…ヴィーガンだろうがグルーテンフリーであろうが、油で揚げ砂糖が惜しげなくまぶしてあるのはたしかなのに…不思議な現象を目撃しているような~ 

それが…そう甘くなく軽食パンっぽく、これがドーナッツ?はい、形からして勿論ドーナッツ。初めて見かけました、このタイプのドーナッツ~”野菜、ポーチドエッグ、ハム、バジルハーブ入りホランデーソース”のドーナッツって?やはりドーナッツ=スイーツと思ってしまう私って古いの?

b0223575_7451297.jpg


又普通のドーナッツショップの包装箱はこちらで定番のピンクのケーキお持ち帰り箱なのですが、ここは疑っていて、ドーナッツ専用お持ち帰りボックスがユニーク。何しろ細長~くって持ち運びやすいです。あのフランスパン、バゲット一本を持ち歩いているようなスタイルになります。それも人気の理由かな。何もかも、ヨガマットを運んでいるような設定になっているな~と見えてくる私。相当のヨガフリークになってしまったと我ながら呆れます。

これ皆私?まさか、いえいえ、お優しいお姉様から北カリフォルニア向けのお土産にと頂きました。
やはり誘惑に負け、一つだけ~ ハックルベリーはグルーテンフリーなのに、しっとり感があり、ベリーの甘酸っぱさが程よく…ふわふわ系ではなく、しっとり、さっくり系ですね。程よい甘さで、シュガーレスコーヒーとの相性バッチリ。

b0223575_056953.jpg

サモアフレーバーはココナッツ、パイナップル、チョコでトロピカル。
b0223575_0573911.jpg

ハックルベリーは本物のハックルベリーが嬉しい~この紫色も綺麗~
合成化学色ではなくナチュラルだそうです。

b0223575_059139.jpg


b0223575_105421.jpg


b0223575_113758.jpg


b0223575_155012.jpg

b0223575_1115668.jpg

b0223575_1125659.jpg


さて、こちらに住んでいるとやたらに耳にしたり、包装パッケージや広告から目に入ってくる、グルーテンフリーのダイエット。グルーテンフリー*ダイエットって一体全体どういった意味?そもそも、グルーテンフリーって?と思われる方も多かろうと思いますので、次回に…今回は簡単に説明しますね。こちらはハリウッド俳優さん方のおかげで、色々な食材アレルギーにこの頃注目が置かれてますが、一般の方は無縁のはずです。糖尿病とはまるっきり違い、実際にグルーテンフリーダイエットを強いられる方々って少数なのです。例えば、アメリカでは全国人口のたったの1%がセリアック病またはシリアック病の対象とみられてます。coeliac disease または celiac diseaseは、小麦・大麦・ライ麦などに含まれるタンパク質の一種であるグルテンに対する免疫反応が引き金になって起こる自己免疫疾患で、このグルテンフリーダイエットを生活の糧として、そういった食生活を要します。又ハリウッドのセレブの一部の中でのグルテンアレルギー症状宣言のおかげで一般市民の中でもかなりの注目を浴びるようになったトレンドです。

たったの1%以下の人口対象のアレルギー体質で…たしか133人に1人といった比率なのです。ただし、その1%の方々は大抵自己自覚もなく、色々な症状があるにも関わらず、診断されていないといった事もあり、無縁であるはずの99%までももしかして自分も体調崩しているのは、そのせい?とか、かなりヒポコンデリーっぽくなりつつ。やたらグルーテンフリー又はデーリーフリー(乳製品を含まない)など、流行っぽくなっているフードチョイスに一層気をはらっているといった状況でしょう。たしかにそのようなアレルギーで悩んでおられるならありがたい注目度ですが、いささか食業界がオーバーと言うか、ある程度マーケティング戦略としてあおりたてているのではないかと思うほどですが、やはりそのような気遣いはありがたいことと直に受け取るべきなのでしょう… ただし、大体、どうしてそのようなアレルギーを抱えているかとか、食生活全体からの見直しの方がグルーテンフリーのドーナッツを食べるより効果的なような気がしますが…ただし、近頃はそのグルテンアレルギーなどが自閉症のお子さんと関係しているといった疑いが実証され医療機関でもさらに神経を払うようになった背景があります。医学的・科学的に証明されている関連があるのであれば勿論一般市民でも余計気を遣って当たり前ですね。

私の場合、その残る99%のグルテンOK族なのですが、ただただグルーテンフリーの食感が好きなので時折グルテンフリーでなくても良いのにグルテンフリーフーズを口にします。小麦粉を使用せずの代わりに、カリフォルニアでは生産力1位を占める農産物を使用…何か御存知ですか?はい、アーモンドなのですね。そのローカルのアーモンド粉を小麦粉の代用?として、ふんだんに使ったドーナッツですから…香ばしく、美味しく、好き。別にグルーテンアレルギーではないのですが…好みです。又本当にグルテンフリーでお悩みに方々にとっては日本食などの食材を積極的に取り入れる姿勢があり、このようなドーナッツ(おやつにして)を朝食にせず、ご飯とみそ汁がベストとか言い始めてもおかしくないのです…そういった方々は結局パン食には拒否反応を起こしますので…だからアメリカ版(巻物~)寿司などハリウッドを中心に流行っているのでしょうか。もうサラダを注文する感覚になっている程、もうとっくに執着してます、ロスのクール族の食生活に。

もしかしてグルーテンフリーダイエットの方が健康的なのかも知れないなどと思うアメリカ人にとっては、お米や豆ベースの食生活に切り替えることになりますので、これからも日本食も含むお米ベースのアジアン食が一層ポピュラーになるのではないかと私は予測してます。

What's Next?
[PR]
by Ananda-Balasana | 2014-11-29 12:55 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://anandababy.exblog.jp/tb/23795621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Certified & Registered Yoga Alliance Instructor:自然治癒力を高めるヘルシーライフ志向*カリフォルニア西海岸ジョイフル人生をCELEBRATE!全米ヨガアライアンスTT200+キッズ&アドバンスR&R認定トレーナー
by Ananda-balasana
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモ帳
For English Version of this Blog, Click:英語版ブログスタート!
このブログに掲載されている記事、ライティング等、写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。リンクなどはウェルカムです。
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
ハッピーアワーではなくここら..
at 2018-11-30 10:32
さすが大学キャンパス前、コー..
at 2018-11-30 10:16
ブログジャンル
海外生活
美容・健康