ヨガとピラテイス、エクササイズとの違い
考えてみてくださいね。
どちらがいいとか、上回るとか、優秀といっているわけではないので、運動・スポーツ…勿論どうぞ続けてください。スポーツや運動のベネフィットは素晴らしいですし、私の好きなヨガは踊りのワオームアップ、極めれば、こちらで言う、マーシャルアート…武道の部類に入っていくような気がします。とにかくヨガもやっているとそのアートやスポーツの上達を促進します。だからメージャーのスポーツトレで訓練の一部に導入されているそうです。
勿論どういったスポーツか、どういったヨガスタイルかで比較しようもない点があるかもしれませんが、大まかにリストアップできそうなので…シェアします。

ただクンダリーニヨガで聞くのが…”無我の境地”に達した状態を施すプラクティス。
ジョギング・マラソンでも”ランナーズ・ハイ”と呼ばれる状態があって、いつまででも走っていられるような感じにかられ、苦痛を一切も感じないそうです。高僧の禅と同じ様に一種のトランス状態になるほどのヨガプラクティスがあるそうなのですが…体の不調がなくなり、喜びや心身の快感を得るぐらいまでに達したことはあっても…それ以上は頭の中の邪念がありすぎてまだまだ。運動や踊りに集中すると、(あり人には仕事も含め)、その集中のよって、我を忘れ、楽しめて、そのプロセスにより、苦しみから解放されるといったメリットがあります。ただし違うのは…ヨガの場合は我を忘れるのではなく、我に戻るとでも言った方が正しいかもしれません。我がエゴの我であるのであれば、エゴはマット外に残し、偽りの自分は捨て、ピョアな我の美しい真の我の輝きに戻るのが…ヨガであろうかと思います。なので我がを忘れるのではなく、我がの再発見と自分を見つめ直す喜びみたいな…そのように捉えると、ちょっとスピリチュラルな郷土へのお里帰りですね。

肉体的なベースから見たヨガとその他の運動の違いとは…自分でリストアップするつもりが、もうちゃんと調べておられるサイトを日本ヨギニ友(MTさん、サンキュー!)から教わりました。この研究のベースはアメリカ "Yoga as Medicine: The Yogic Prescription for Health and Healing" テキストから訳されたもので、医師でもあるヨギ、Timothy McCall MD先生の本から引用され、代替医療ヨガの指導者養成、メデイカルヨガ公式サイトに詳しく載ってます。流石~これから徐々に自分からの視点でちょっと付け足していくつもりですが、大まかにこういったことがこのサイトですでに訳されてます(これがあれば英語で読まなくても済んだのですね…いえ、でも原本はお薦めです!):

1) ヨガでは酸素消費量は少なくなるが、エクササイズでは増加する。

2) ヨガでは呼吸の回数は少なくなるが、エクササイズでは増加する。一般的にエクササイズの多くが非常に短時間に激しい呼吸のもと行なわれる。

3) ヨガでは体温上昇はそれほど激しくないが、エクササイズでは著しく上昇する。

4) ヨガでは若干スタイルによっては代謝率は下がる傾向もあるが、エクササイズでは上昇する。

5) ヨガでは栄養や酸素は筋肉より臓器に多く送られる。対しエクササイズでは栄養や酸素を多く必要とするのは筋肉である。エクササイズでは大きな筋肉が主に働くが、これが使われなくなると脂肪に変わってしまう。(あ~だからこの頃お腹ポッコリか~しまった、筋トレし過ぎたか~にご注意)

6) ヨガでは血圧や心拍数は減少するのに対し、エクササイズでは心臓に大きな負担がかかるため増加する。

7) 長期的にみるとヨガではエクササイズに対し食べる量が減る。心身代謝が改善されるからだ。

8) ヨガはEndoctorinal に効果的であり、大脳皮質の調和をとるのを助け、感情のバランスをとり人生に対し前向きな態度を持たせてくれる。

9) エクササイズが交感神経を優位にするのに対し、ヨガは副交感神経優位に働かせる。

10) エクササイズは関節に負担をかけがちであり、将来的にリウマチや硬化の原因となるのに対し、ヨガにおいては逆である。アスリートだからこそメンテに取り入れる。

11) ヨガは環境の変化に適応する力を高めてくれ、柔軟な対応ができるようになる。正しく行なえば、スタミナも高めてくれる。

12) 一般的なエクササイズと異なり、ヨガはゆっくりとしたペースで行なわれ、リラクセーションと気づきは心と体の調和を高め恵くれる。

13) エクササイズは体内の有害物質を増やすが、ヨガのポーズはそれらを除去してくれる。いわゆる、デイトックス効果あり。

14) ヨガは内面の気づきを促してくれるが、エクササイズにおいてそれは必要とされない。


*****************sourced from: Mandala Yoga Ashram Difference Between Asana & Physical Exercise by Swami Nishchalanda Saraswati

ヨガのポーズは多種多様で私としては万能であり、特定のエクササイズに一対一対応で比較は不可能。
絶対的なのは、パタンジャリのヨガースートラで説かれる理想のプラクティスが、”スティラム スーカム アーサナム”を得るとのこと。ヨガのポーズで重要なのは、つねに”姿勢のバランスが安定していると同時に穏やかで快適であること”を重視… 雑誌表紙のために一時的決める、苦行猛烈パワーポーズではなく、ゆったり安定し、心地良いものではなくてはならない。体の構造なども頭にいれ、手足が長い人種に容易いバインドが必ずしも我の体にあっているものなのか…自分の体の構造に合ったプラクティスを編み出していくのがベストではないでしょうか。

世の中、運動はきついほどもっとEFFECTIVE・効果的と考える風潮がありますが、実際は心地良くなるためで、きついほど良いといった考えは競争心やコンプレックスなどエゴからきた考えに基ずくことが多かったりします。もう幼い頃から洗脳されているので難しいでしょうが、価値観がこう:いささか苦しくても我慢が良し、それを乗り越え、辛いほど、きつければ、きついほど、しごけばしごくほど体に良い効果があるといった誤解は解いた方が身のためかと。体と心のケアを図るのに激度にハッスルする必要ないのですよね。少々ふっくらされているほうが長生きの体型でもあるそうです。

これがポイントですね。
*激しい運動は体に毒。
*良質の睡眠は健康維持に必須。
私の付け加えは:
*何事もユ-モアセンスで捉え、良く笑うこと?

ー”100歳まで元気でぽっくり逝ける眠り方”から引用させていただきました。
この本によると、”眠り方を変えれば毎日5000億個の細胞が再生する。”とのことで、”質の良い睡眠が究極の健康法。”だそうです。

では~おやすみなさい。新月のせいか、もう眠い眠い~

あっ、ところで、これから春から夏に入る季節変わりに増えるダイエット人口…ダイエットなどに走る方にご忠告…色々なところから引用できますが、一番最近で読んだのがこれ:

ぽっちゃり体型が長生きの秘訣?
25歳以上の11,326人のカナダ人を対象に12年間健康に関する調査を行ったところ、ポッチャリ体型の人(BMI値25~29.9)は標準体型の人(BMI値18.5~24.9)よりも寿命が長かったそうで、死亡リスクに関しても、ポッチャリ体型のほうが標準体型よりも17%も低かったのだとか。この研究チームのメンバーである米オレゴン「Kaiser Permanente Center for Health Research」のシニア研究員David H. Feeny博士によると「ポッチャリ体型は我々が思っているほど問題ではなく、むしろ病気への抵抗力になりうる」だそうです。


ーExcess Pounds, but Not Too Many, May Lead to Longer Life [The New York Times]
Azadeh Ensha(原文/松岡由希子)から引用

又この医学博士のブログのポストでも同じ内容が書いてあるようで参考になるかと思います。
又こちらも。


 
ですので皆様、ある時点(齢…笑)から無理を避け、自分を痛めつけることは程々になさってご自愛くださいませね。Self-Love, Self-Careを前提にしてからこそ、より回りの大切な方々を大事にお世話できるのではないでしょうか。けっして、自己中のワガママでも自分勝手なナルシストでもなく、まずは誰よりも先にご自分の気持ちを認め、自分を可愛がってくださいませ。好きなご自分があるからこそ、回りも貴方のことが好きなのです。自分を大切に優しくいたわっているからこそ、周りの大事な方々も一層大切にしてあげる優しさに貴方はあふれているのです。
[PR]
by Ananda-Balasana | 2014-03-29 02:20 | Yoga & Health | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://anandababy.exblog.jp/tb/22348585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Certified & Registered Yoga Alliance Instructor:自然治癒力を高めるヘルシーライフ志向*カリフォルニア西海岸ジョイフル人生をCELEBRATE!全米ヨガアライアンスTT200+キッズ&アドバンスR&R認定トレーナー
by Ananda-balasana
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモ帳
For English Version of this Blog, Click:英語版ブログスタート!
このブログに掲載されている記事、ライティング等、写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。リンクなどはウェルカムです。
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
ハッピーアワーではなくここら..
at 2018-11-30 10:32
さすが大学キャンパス前、コー..
at 2018-11-30 10:16
ブログジャンル
海外生活
美容・健康