人気ブログランキング |
和竹笛など…かすれたサウンドの趣が風流…
昨日東京から戻って参りました。この更新内容はずっとドラフト状態で日本滞在前から残っていたみたいで編集未然のまま一ヶ月の時は過ぎ…先月のコメントですが、やっとアップ。つい最近の東京の情景もマイペースでアップできれば、これからと思います。リアルタイムではないのですが、思い出メモをシェアしていき、共感できる何かがあればそれだけで十分。

ちょうど日本でも青い海を眺め…はい、湘南の海も拝んできたので、この波打ち際のシーン…好きです。

***

先月、週末の太鼓コンサート…ここでも出会ったのが、太鼓サウンドのプレルードに竹笛…と尺八~結局西洋音楽のフルートとは違い、時折かすれるような、風のようなサウンドが特徴の竹笛には魅了させられました。はい、ここアメリカ西海岸です。(笑)


タイトル:人魚の歌… 暴力反対運動に捧げるといったインテンションがこもってます。

日本の竹笛とはちょっと違い…好みの問題ですが、バンスリの方が深く、優しい音色なような気がします。ただし吹く奏者によって全く違った味がでるようです。もうかれこれ30年ぐらい吹き続けておられるそうで、”人魚の歌”はミノース自身の作曲…あのまさに”ヨガ用です”と主張するインドのサウンドではないのですよね、彼の奏でる竹笛って…違う~伝統だけに囚われず、色々な影響をとりいれて、自分の音色をつねに追求され、東洋と西洋のフュージョンを築きあげようとしている気がします。我ながらヨガはあくまでもフィットネスと思い入ったので、あまり哲学的になるにつれて、引いていた頃もあったのですが、ミュージックもあまりに、ヨガ=インド!って感じも引いてました。

カリフォルニアなので明るく、太陽の幸を思いっきり吸い込むようなイメージを心がけたいのですが、ミノースとデヴァ、元気一杯のMCヨギとかなら、学びの楽しさがたっぷり配慮され、よりポジテイブになれるので大好きです。あまりエスニックで神秘的だと、以前は訳がわかれなく、少々気味が悪くこわ~いとまで思い引いていたのですが、歌詞の意味とかがわかってからは、これは祈りなのだ、ツイッターじゃないですが、人間の悟りの呟きなのだ~と我も悟り、好きになりました。クリスチャンの教会のミサのコーラスや神父様のチャントの祈りや、お坊さんのお経を聴いていて好きも嫌いもないでしょう。心が落ち着きストレス軽減に結びつき…気分爽快です。やけにエクササイズや筋トレを励んでも、ハイテンション…頭の中は始終ああでもない、こうでもないとイライラされてる方、反対に疲労がたまり、無気力でヤル気なさでお悩みのお方にもメリットが大有りです。心持が軽くなり、何事も前向きに捉えるようになれますよ。マントラチャントで心持が軽く、明るくなり、頭が晴れスッキリ。

ところでバンスリ、このインドの横笛は難しい~やっぱり呼吸のコントロール、呼吸法が原点なのですねと感心。超ハードな息継ぎのタイミングなどミノースは匠。尺八や違った竹笛の日本では、バンスリって楽器は全く知られてないようなと検索したら、おお~オオ、マイ、ゴッド。ワオ~
このサイトは詳しくって、頭が下がります。さすが医師でいらっしゃる…研究心旺盛でおられる方はいくつになってもお若いです。未だに音を出すだけに四苦八苦する私とはだいぶ違います。
by Ananda-Balasana | 2013-12-02 09:50 | Beautiful Things
Certified & Registered Yoga Alliance Instructor:自然治癒力を高めるヘルシーライフ志向*カリフォルニア西海岸ジョイフル人生をCELEBRATE!全米ヨガアライアンスTT200+キッズ&アドバンスR&R認定トレーナー
by Ananda-balasana
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
メモ帳
For English Version of this Blog, Click:英語版ブログスタート!
このブログに掲載されている記事、ライティング等、写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。リンクなどはウェルカムです。
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
お正月2019
at 2019-01-22 16:07
ハッピーアワーではなくここら..
at 2018-11-30 10:32
ブログジャンル
海外生活
美容・健康
画像一覧