ホットヨガ パート2
ビクラム氏曰く、健康上、90分の彼のレッスンの方が一晩の熟睡時間より効用、ベネフィットがあるといった今思えば、彼らしく無茶な、かなり自信過剰なスローガンを連続発言されてますよね。。。でも、ちょっと~疲労回復というよりも、多分、イライラ退治、もやもや感やっつけや、やる気などが失せ、だら~と無気力な方とかに向くのではないかと思いますが、もしかして。シャキッとなるか、グタっとなるかもその日の体調とコンデイションによりますが...自分を知ることによって調整できますね。

とは言え、過疲労、慢性ストレスには長期的には物事が解決されない気がします。あの最初の10分内にポタポタとたれる汗。。。あまり汗をかかないこちらの気候のせいか、快感。毛穴が久しぶりに開き、老廃物が浄化され、心底きれいになっていく気がします。普通ならよほどきつい運動しなければ汗ばまないのに、ちょっとした前屈後、もう汗の滴が滝のようにマットに流れ落ちるような感覚はかなり気持ちいいものです。。。快感。レッスン後せめて2mlの水を飲むことをアドバイスされますが、electrolyte入りのミネラル水やココナッツ水などのほうが良いですね。その大量に排出する汗に浄化効果があるといわれ、デイトックス効果はたしかに、たまりません。が、体内が必要とする栄養素、ミネラルなども体外に流れ出るので。。。すぐ補わなければなりません。そういった訳もあり、ココナッツ水が人気ですが、いくらビクラム氏が睡眠時間より彼のレッスンの方が健康に良いと謳っても、短期間はそうかもしれなくても、長期的ですと。。。健康の害になりますので。。。自分のその日、その日の限界を知った上でされるよう気をつけましょう。

怪我をさけ、心地よいポーズをとることが主旨なので、体外ではなく、体内をワォームアップするのが大事なのです。ある程度の体力、忍耐力がついたら、室内の温度を上げず、常温の中でのプラクティスがお薦めです。常温の中で、汗ばむようになったら、体がちゃんと働き、カロリー消耗に繋がる代謝が効率的になってきた証拠ですね。別に極端な動きでないヨガでも十分なベネフィットが得られます。一日一度は体外温ではなく、体内温を上げ、汗をかくように。。。換気よい体つくりに励みましょう~

ビクラムも長年プラクテイスを継続されてきた大ファンも大勢。どんなスタイルのヨガでも自分の体をいたわり、優しく体のうったえを無視せず、ちゃんと聞いてあげてら、どのスタイルのヨガであろうが、素晴らしい成果が得られることでしょう。冗談の拷問や苦行ではなく、結局気持ちがよいのがベストですものね。
[PR]
by Ananda-Balasana | 2012-05-13 08:04 | Yoga & Health | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://anandababy.exblog.jp/tb/18961993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Certified & Registered Yoga Alliance Instructor:自然治癒力を高めるヘルシーライフ志向*カリフォルニア西海岸ジョイフル人生をCELEBRATE!全米ヨガアライアンスTT200+キッズ&アドバンスR&R認定トレーナー
by Ananda-balasana
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモ帳
For English Version of this Blog, Click:英語版ブログスタート!
このブログに掲載されている記事、ライティング等、写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。リンクなどはウェルカムです。
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
ハッピーアワーではなくここら..
at 2018-11-30 10:32
さすが大学キャンパス前、コー..
at 2018-11-30 10:16
ブログジャンル
海外生活
美容・健康