Hot Yoga !ホットヨガ パート1
b0223575_14163821.jpg

引き潮満ち潮…波が浜辺に、ざっぶーんとレースのひだのように見えるのですが、良く見ると細かく泡立っていて淡々の泡が微妙な感触…なんと、足裏が気持ちいいことっ!(オー、冷たい!)
******************************
"Choice is always yours."

数年前までは毎日通いたいほどはまっていたホットヨガ…それが…もうホットヨガは随分やってません。たま~にサウナでのお肌の毛穴お掃除感覚で行ってもいいとは思うのですが。。。まったく足が遠のいてます。一時ビクラム氏の本まで買い込みロスで本格的にお勉強しかけた私ですが。。。ビクラム氏の異色っぽいキャラクターぶりに触れました。でもやっぱりあれだけポピュラーになるのがわかります。クラスが90分でその後絶対シャワーを浴びなければならないので、結局半日近い時間を当てることになり、普通の人にはかなりの時間の余裕が必要かもしれません。それなのに多忙の現代人から支持を得ているのですから、不動な人気ぶり。やはりニーズがあるのですよね。

あの最初に試すきっかけを作ってくれたお友達も私が通い始めた時に、一緒に行きましょうと誘っても何故か、応じず、ふんわり、断られました、もう私ホットヨガしないの、と。えっ、だってすごっく良かったて言っていたのに?でも、語尾が消えうす返答に、もっとつっこみ、どうしてと追求せずのままでした。後ほどあるエピソードの話をしたら、やっとうちあけてくれました。彼女も体調が思わしくなくなり、彼女の行きつけの主治医からのアドバイスもあり、又以前ビクラムに通っていた彼女に勧めた皮膚科の先生までも、レギュラーには通わなくなったと。理由はニュアンスだけであり、クリアの理由は挙げられなかったのですが、やっぱり体質に合う、合わないがあるのでしょう。知り合いの方で毎朝5:00スタートのレッスンにもう10年以上通っておられる方がいて、彼女は一向にやめる兆しはありません。できるかぎり継続するのではないのでしょうか、もうお孫さんもおられる60代でおられるようで、若若しくビクラムの看板娘(娘?グランマだ~)ですので、私はけっしてビクラムヨガはいけないと言っているのではなく、ライフライン旅の道のり中、時には体質に合わなくなったりことがあるかと思います。過激な力ずくしな、エゴ丸見えなやり方で体調を崩したりする場合などあるので無理は禁物。すっごくビクラムのおかげではつらつ、いきいきの方々も多いようですので、自分の限界を知った上で楽しめればベストです。(体験者は語る…)

リンクしたビデオ内容の和訳がないことを指摘されたので、要点だけ訳します:

***********************

ビクラムヨガではスタジオ室温を最低105度(F)、だから℃40度を保たなければなりません。そうです、かなり暑い室温の環境作りを要します。それではミスタービクラム、室温からすると、あなたの論理に基ずくヨガプラクティスに理想の環境というのは... ”desert” (甘いデザートのdessertではないよ~)、そう砂漠でといったことですね。(ちょっと皮肉っぽい云い方ですかね)そして、その温度から云えば、そうですね、サハラ砂漠でしょうか。もちろん筋肉のストレッチ前に怪我回避のためワォームアップを通してボディーをヒートするのは必要な条件ですが、それは体内、体温をヒートすることで、体外をヒートすることではありませんね。体の準備体操を通してのワォームアップは必要ですが、それは体温を上げることで、体外の温度ではないのではないかと。 普通の人なら体温は太陽礼拝を6-12回連続にすることによって理想体温に達成するので、それで十分です。体外、環境の温度と関係なく、体内温を上げることが望ましいのです。

又ヨガのプラクティスで必ずなければならない要素は新鮮な空気です。最大のご利益を得るには新鮮な空気、特に酸素が必須です。それなのに高温を保つために密封された大抵のビクラムスタジオの空気はフレッシュではなく、反対に”STALE”な、非常にこもって、リサイクルされた古いもの(二酸化炭素度多し)です。新鮮なものではなく、時には体臭でむっとくるほどです。室温メンテのため換気が乏しく、結局他人の吐いた二酸化他酸素を吸うような悪循環な空気質ではないでしょうか。

そこで考えてしまうのが、空気からの汚染です。もちろん健康の方だけがレッスンに取り組むクラスなら問題ないのですが、かならずしもそうとは限りません。中では不調を抱えておられる生徒さん、例えば軽い風邪を引いている方、なんらかの一歩手前の方など混じっているかもしれません。同じ空気を共有するので、免疫力がヨガによって強くなるといえど、中に患う寸前の方などやや不健康気味の方が居られると、病菌感染度が高くなっているのです。

もちろん(ヨガスタイルの)チョイス、選択するのはあなた。個人の決断にお任せします。

***********
納得。

CHOICE/マイチョイスは?私の場合いろいろブレンドされたスタイルが好きですが、無理ないビクラムはビクラムでイライラ退治やストレス解消やモヤモヤ感解消に効用ありと思いますので、決してNOではありません。時と場合によって体が願うのであれば、YES!だったりで、できるだけ新鮮な室内空気に恵まれそうな時間帯のレッスンに寄ります。(この頃マイブレンドヨガばっかりで、まったく遠のいてますが~)バラエテイー富んでるスタイルの数々、自分にあったヨガが絶対見つかります。チョイスに恵まれている私たちって本当にラッキー。やはりカリフォルニアはヨガのメッカなのでいろいろな先生から授かってます。共有できたら嬉しいです。今度好きなスタイル紹介トークしますが、ミックススタイルになってきました。やっぱり一つに絞れない私って欲張りなのでしょうか?体と心のうったえに耳を傾けてみれば好みのスタイルが見つかる事でしょう。というか、ヨガは踊りだったり武道だったり…それ上、サプリやお薬の代用なような役割も果たすので。。。どれが何に効き目バツグンかわかってくると思いますよ。生徒さんにニーズに合わせてとか、その季節のテーマごとにクラス構成を考えてみるのもおもしろいですね。
b0223575_14174278.jpg


修行として立ち向かっておられる方もおられますが、まずは楽しくないと続かないので、継続していくためには…まずはそれからです。無理なく、常に自分の体の声に耳を傾けてあげ…ジョイフルに!
[PR]
by Ananda-Balasana | 2012-05-11 12:13 | Yoga & Health | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://anandababy.exblog.jp/tb/18273705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Certified & Registered Yoga Alliance Instructor:自然治癒力を高めるヘルシーライフ志向*カリフォルニア西海岸ジョイフル人生をCELEBRATE!全米ヨガアライアンスTT200+キッズ&アドバンスR&R認定トレーナー
by Ananda-balasana
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
メモ帳
For English Version of this Blog, Click:英語版ブログスタート!
このブログに掲載されている記事、ライティング等、写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。リンクなどはウェルカムです。
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
マイタイム、東京でアメリカン..
at 2018-01-24 04:34
マイタイム、東京でアメリカン..
at 2018-01-24 04:34
ブログジャンル
海外生活
美容・健康