スーパーボウル サンデー
ウィキ引用です:

テレビ中継 主なスポーツイベントの全米視聴率
スーパーボウル 2012年 47.8%
NFC決勝(NFL) 2012年 30.6%
AFC決勝(NFL) 2012年 27.4%
夏季オリンピック 2008年 16.2%
大学アメフト決勝 2012年 14.0%
NBAファイナル 2011年 10.2%
ワールドシリーズ 2011年 10.0%

試合の模様は、米国内ではいわゆる4大ネットワークのうちNFLの放映権を持つネットワークが持ち回りで放映権を獲得して生中継される。

スーパーボウル中継は、毎年非常に多くの視聴者を集めるキラーコンテンツであり、エーシーニールセン調べによるテレビ中継の視聴率は1991年以降21年連続で40%を超えている。2012年の第46回大会では、米国内の視聴者数が約1億1300万人と米国のテレビ史上最多を記録した。なおスーパーボウル中継における最高視聴率は、1982年の第16回大会で49.1%を記録している。

このため、テレビ中継に流されるコマーシャル枠の価格は世界で最も高価で、大手企業の大金を惜しみなくつぎ込んだコマーシャルが見られることでも知られている。アップルコンピュータが1984年のスーパーボウルでマッキントッシュの発売告知のコマーシャル「1984」を放映したことにより、一躍名を知られるようになったことが契機とされている。2011年現在、CM枠の価格は30秒枠で平均290万ドルといわれる。


*****************************


先週の日曜日はスーパーボウルでした。フットボールファンでないため、最低限度の認識しかない私ですが、そんな私でも毎年大騒ぎのビッグなイベントなのでそのお祭り気分のりには便乗。アメフトなどあまり興味ないヨギのためにとスタジオではワークショップが設けられ、それに参加するはずだったのですが、スタジオ側からキャンセルといった連絡が。やっぱり人が集まらないのですよね、もうヨギだからフットボールファンではないといった偏見は捨てましょうか。

日曜日の午前中、普通以上にスーパーは混み、いやにビール、ワイン、酒の肴、おつまみ、パーティーオードブル系などをカートに入れていく客が多いなと気がつき、やっとスーパーボウルサンデーであることを改めて認識。レジには気に入っている女の子スタッフ。何故彼女気に入っているのって? その子、大抵のミーハーな情報をばっちり把握している子なので話していておもしろいのです。私みたいな芸能ニュース、芸能界ゴシップまるっきり見過ごし、恥ずかしいほど、その手の情報に乏しい哀れ者にとっては彼女はつねに私の刺激的な情報源だってことがこの会話の流れでお分かりかと思います。

彼女:スーパーボウル視ますう~?もちろんですよね。

私:あ~あまりフットボールファンでなくって予定してなかったけど、どうしよっかな、テレビ放送何時からでしたっけ?

彼女:3時からですよ。

私:残念ね、あなた、お仕事中だとテレビ視れないでしょうね。でも放送は店内でも流すのでしょうね?だったら聞けるから大丈夫よね。(同情にみちた口調で。。。)

彼女:実は私、今日、仕事は2時でオフ。なので家に帰って視るつもり。でも私もゲームはどうでもよくって、だって地元のフォーティーナイナーズだったら応援するチームって訳で盛り上がるけど、今年はどっちが勝っても負けてもいいって感じ。ゲームはともかく、ハーフタイムとコマーシャル絶対視なくっちゃ。はっきり言ってコマーシャルとハーフタイムだけかも、今回の私が視る目的は。

それでですよ。。。彼女は続けて言いました。。。

だってデービット ベッカムの下着コマーシャル見逃せないし、ね。彼、下着だけで出てくるんだから~キャー(かなりの興奮のご様子。。。そしてやっと付け足したように)それにマドンナも!

私:えー?ホント??キャー!!マドンナ?ハーフタイム、マドンナなんだ~、ふーん、それは視たいかも~(本当はベッカムだろうって?いえいえ~)

ふと私、

でもきっとマドンナならかなりどきついショーかもねえ~

それに反論の彼女:

彼女:ううん、彼女の娘さん年頃の15才ですもの、母親として、もうあまりすごいことできないはずでしょう。だっていくらマドンナでも母親として一番たちうちできないのは、お母さんのせいで恥ずかしい思いをさせられたと怒り狂うティーネージャーですもの。

(ごもっともです。 まだ20代そこそこそうな子なのに、どうしてそんなことまでわかるのでしょうか、と余計感心。)

私:あはは、そうそう、ティーンのご機嫌そこねるとホントにこわ~いものね。

すると隣の列のティーンの男の子がニヤニヤひょうきんな顔して、テイーンの悪口言わないで、ですって。

私:あっ、ティーンの男の子でなくって女の子の話なのよ、と冗談でなだめるようにいってみると、

I know teens have a bad rap (訳)どうせ僕らは(評判悪いですよ)。。。 とか、その男の子も笑いながら去っていき~

彼女:そう、マドンナの娘さん、ローダスでしょ、たしか15才、それから次の子は -----

な、なんと、詳しいのでしょうか~マドンナのローダスの兄弟の名前まで皆知っているし、いちいちだれがお父さんだの。。。そこまで良く知り尽くしているの、このレジの子。もう唖然。そこまでマドンナの私生活についてまで詳しい彼女って特殊なのでしょうか、それとも、それぐらい常識でかえって私の方が世間知らずなのでしょうか。わかりませんわ、私。

という訳で、私ってこのレジの子からいろいろ教わってます~おしゃべりなのですが、作業をまったく休まずのまま、この調子でちょっとしたトピックス豊かな会話を保てる子なのです。手先はお仕事、忙しく働きながら、お口の方も負けずにたえず忙しく働く、おしゃべりさん。いつも彼女をねらって列に並んでしまう私。なにしろ、面白い子。

やっぱり彼女の話にのり、私もその午後はハーフタイムとコマーシャルだけが目当てで聞き流しテレビつけでした。スーパーボウルパーティーで殿方陣が盛り上がっている中、アメリカの女性群は結局はハーフタイムとコマーシャルの関心の方が実際のゲームより本命でないのかなと疑ったりします。翌日はコマーシャルやハーフタイムの話題が多いので一応常識としてミニマムにでも知っておかなければ話題についてけないので視ますよね。

さてゲーム、オン。ハーフタイムなったら呼んでね~と私は席を離れ、他のことに気をとられ、ゲームの方はフォローもせず、それに関しては上の空。

ハーフタイム、そろそろだよ、と御呼びだしで、テレビに駆けつけると、タイムリーにマドンナのおでまし~
さずがヨガで鍛えられているだけあり、一箇所だけややバランスが崩れそうなシーンがありましたが(あの超高ヒールでよくステージのベンチステップス昇ったり降りたりしながら踊れるなと感心していた、たった一瞬の瞬間、あっ、転ぶのかしらのスリルでドキっと)、かっこよかったです。昔のようにボディーコン露出系の衣装ではなかったのですが、不動な人気それなりに気品とパワーにあふれ、素敵でした。でもやっぱり。。。あのレジの女の子がいっていたとうりでお嬢さんのローダスのお叱りを受けないよう気を配ったファッションだったようです。昔のお肌露出度からいえば、かなりおとなしく、以前のスーパーセクシー、モダンなマリリンモンローっぽい衣装ではなく、一風ローマ帝国の皇女みたいでしたね。あるフェミニスト評論家が彼女は男の世界、フットボール界でのエンターテインメント頂点から彼らを風刺するパファーメンスをどうどうと胸を張りセンターステージでやってのけたとか?女性陣拍手喝采!

レデイーガガもお母さんになったら、きっとあの奇抜な衣装がもっとコンサバになるのでしょうか。

それにしてもアラフィー。。。53才ですよ~ インスピレーション、それこそ感じちゃいますね。

あっ、結局、ふふ不覚にも、話題のベッカムの下着コマーシャル見逃しました~ まさか彼が登場したら呼んでくださいねとは言いにくい状況におかれまして。ご覧になった方、どうでした?ベッカム。それこそ、ご感想聞かせてくださいませ~ (と検索したら、ベッカム自身、いかに他に居合わせた方々、そして特に子供たちの手前、非常に恥ずかしかったといったコメントの記事でした。やっぱり4児の父、3人の息子さんたち、そして末っ子、4番目のお嬢ちゃまからしてみれば、集まりで一緒の20人の前で画面に写るパパの下着パンツ姿には赤面らしく。パパの下着コマーシャル出演、これからはもうご家族のお許しがでないかもしれませんね~子供たちのからの承諾なしでは、これっきりかも。。。と思い余計コマーシャル見入ってしまいました~(ポッ012.gif

ベッカムのボディー刺青、うなじから肩甲骨には、”ロミオ”!(次男のお名前ですね)でもあの漢字、最初の”生”はわかるけど他は何が書いてあるのか画像ではよく見えませんね。ん?どなたか読めます? やっぱり日本人の私なので、刺青ってやくざ?って連想してしまい、ファッションアイタムとしてはまさかのまさかですが、 刺青ってやたら流行ってますね。彼のようなスポーツセレブのを視ると、どうりでと人気背景がつかめますが、時々意味不明な漢字を見かけませんか?本人は一向にそのチンプンカンさに気がつかず、かっこいいとでも思っているのでしょうか~もちろんベッカムの漢字刺青は意味がなんであろうが、かっこいいけど。。。でもきっと深い(?)に違いありません~

ちょうど30秒のCMなのでH&Mは相場の約290万ドルをこの広告に賭けたことになり、やっぱりそれだけのインパクトがなければならないのでしょうが、彼のキッズは今週恥?(かえって自慢げに?イギリスの誇りですものね)をしのんで学校登校かしら。
[PR]
by Ananda-Balasana | 2012-02-09 16:34 | Beautiful People | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://anandababy.exblog.jp/tb/17772549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Miyuki at 2012-02-11 09:56 x
あははは、私もマドンナだけは見ましたが、ベッカムのCMは全く知りませんでした! そうかー、見逃したー(笑)
でもほんと、彼女の分析、面白いですねえ♪ 私も見ながら、おとなしくなったなあ、さすがに50代、としか思わなかったんですけど、それがすでにティーンよりアラフィー世代という証明でしょうか。(ちっ)
Commented at 2012-02-14 16:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Certified & Registered Yoga Alliance Instructor:自然治癒力を高めるヘルシーライフ志向*カリフォルニア西海岸ジョイフル人生をCELEBRATE!全米ヨガアライアンスTT200+キッズ&アドバンスR&R認定トレーナー
by Ananda-balasana
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモ帳
For English Version of this Blog, Click:英語版ブログスタート!
このブログに掲載されている記事、ライティング等、写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。リンクなどはウェルカムです。
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
ハッピーアワーではなくここら..
at 2018-11-30 10:32
さすが大学キャンパス前、コー..
at 2018-11-30 10:16
ブログジャンル
海外生活
美容・健康