100歳!
数ヶ月前、久しぶりにテレビジャパン(NHK国際衛星チャンネル)をつけたら、"日野原重明100歳いのちのメッセージ" といった医師の99歳から100歳までの1年を追ったドキュメンタリーが放送されてました。昨年の10月に満100歳の誕生日をお迎えになったそうです。詳しいプロフィールはウィキぺディアに載っているので、あえて省略しますが、聖路加病院理事長・名誉理事長でおられます。8-9才年下の奥様が介護ケア病棟でほぼ寝たきり状態のご様子の中、彼はいまだに現役で患者さんの往診も元気にまわられる毎日。患者さんとの挨拶がまず笑顔で、"あ、あなたにね、元気を少し、元気をね、元気をわけにきました"、とこうくるのです。

祖父母、父母もお世話になった以前のファミリードクター、大昔主治医であったお医者様だそうで母が幼い頃疫痢から命拾いしたのも日野原先生のお陰だったそうです。それにしても、すごいお方ですね。それこそ、母に言わせると、あっ、あの方は怪物。な、なんと失礼な~聞こえが悪いのですが、彼女からしてみれば、最高の敬意を示しているつもりらしき...ちょっとやそっと、凡人には真似できないほどの超人であるといった意味らしく、それで"怪物"と呼ぶ始末。'モンスター'とは本当に聞こえが悪い。命の恩人を怪物呼びするとはなんて恩知らずとか思ったりでした。

が...

そうなのです、この特集番組密着カメラの目を通して実際100歳の現役医師の一日を追ってみると、たしかに日野原先生、この方は、私のようなごく普通の人間ではないのだと改めて証明され、母の言っていることがようやくわかる気がしました。

病を患ってまいっているところに100歳のお医者様がやってきて、スマイル、"あっ、あなたにね、あなたに元気をわけにきました”、と挨拶されたら、あなた、どうする?
[PR]
by Ananda-Balasana | 2012-01-25 13:32 | Beautiful People | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://anandababy.exblog.jp/tb/17680345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Certified & Registered Yoga Alliance Instructor:自然治癒力を高めるヘルシーライフ志向*カリフォルニア西海岸ジョイフル人生をCELEBRATE!全米ヨガアライアンスTT200+キッズ&アドバンスR&R認定トレーナー
by Ananda-balasana
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモ帳
For English Version of this Blog, Click:英語版ブログスタート!
このブログに掲載されている記事、ライティング等、写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。リンクなどはウェルカムです。
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
ハッピーアワーではなくここら..
at 2018-11-30 10:32
さすが大学キャンパス前、コー..
at 2018-11-30 10:16
ブログジャンル
海外生活
美容・健康