カテゴリ:Eats ( 44 )
アメリカでのパン事情…第2弾
などと別にパンについてそう知識が深くも詳しくもないこの私が?
ただフツーな状況をレポートしているだけであって…
美味しいパンはあるある… 日本人好みの日本の菓子パンも日系パン屋さんに行けば手に入るのですが…なかなか。

さて例のアメリカ国内クロワッサン第一位ランキングに輝いたベーカリ―…気になりますよね。週末、やっとヨガセレピートレーニングプレゼン試験をフィニッシュした祝い?にと言うよりもファミリーサービスと彼らへの感謝の意も含めて(色々なしわ寄せが生じてしまい)、小っちゃなベーカリーに子供と二人して行き、一人3個までの限定版クロワッサンを手に入れてきました~数種のクロワッサン以外大して何もないような所なのですが、週末の早朝から長蛇の列が…と言っても騒ぎはもう落ち着いたようで以前ほどではないそうです。以前はサンフランシスコの街角をぐるっと曲がるほどの列で2時間待ち(えっ?!)とか伺ってたので、なんてことない20分待ちぐらいでした。

やっと供給が需要に間に合っているようなパン工房が伺えるアタフタ情景… 2階にちょっと頂けるようセルフサービステープルのセッテイングが用意されているのですが、さすがすぐ下の次第に増す長蛇の列を目の前にすると気が引けるのか…大抵はお持ち帰り組ばかりらしき。我らもいったん席に着いたものの、やはり何となくきまり悪く…まだ温かいクロワッサン一個だけ我慢できず二人でシェア~し残りの数個はお持ち帰りに… ホカホカだったらこれまた最高なのですが、それでもカリカリ感とモチモチ感が融合され美味しいと家族皆喜んでくれました。

b0223575_1383592.jpg

お蜜も欲しがっているようですが…ごめんね~お前とのシェアは許されないの~
b0223575_133551.jpg

"all you need is LOVE & and a Dog"? 053.gif 思わず買ってしまったマグカップ~
b0223575_133249.jpg

ふっと通り過ぎてしまうような無名だったベーカリーがクロワッサン部門で一位ランキングとは~それもアメリカで信頼度トップのグルメ雑誌ときました。あまりに顧客が押し寄せてしまってかえってつぶれないといいのですが…ひそかに祈ってきました。人気になりすぎると皮肉なことに味が落ちたりするので心配…ブログに載せない方がいいのでしょうね。と言ってももう最初の野次馬的な波は押し寄せ去っていったようで… 待ち時間も15分弱で大したことなくゲット:)ファーストウェイブが収まるのを待って良かったです。
A little hole in the wall voted #1 by Bon Appetit ! That's amazing !!
b0223575_1321166.jpg

b0223575_1304679.jpg

b0223575_12583968.jpg

息子は毎週行きたいような様子でしたが…これをまじに毎週頂いてしまったらウェイストラインが気になりますよ~ん。もうバターたっぷり。

昔のマクロビの先生の言葉が思い浮かび上がりました。
”バターだけは代用がないのですよね。どうしても。” そーなのです。

この間ヴイーガンのバターを頂きました…それはそれで美味しいのですが、お味からしてどうしてもバターの代用にはなりませんね。今回は家族に喜んでもらいたく、ごくたま~にの羽目外しということで… お味をかみしめました。ごちそうさま。そう、ゆる~いのです、私の食のこだわり。スタジオはがんじらめにヴィーガンだったり、グルテンフリー(アレルギーではないそう…なので一種の流行り?)だったり…健康管理用の食事制限といったものでなく、飢えを知らない、戦争を知らない、豊かな生活に恵まれた贅沢だったり、何を食べていいか混乱している方々だったり…極端な美食やジャンクフォードの依存症の反動のような面も感じとれます。結局は感謝の気持ちに満ち美味しく体と心が喜ぶのであれば…手を合わせて、笑顔で頂きます~って…心身共にエネルギーがみなぎるのであれば…そう極端に拘り過ぎない方が精神的にも健康的なのではないかと思います。不思議なことにヨガをやっていると自然に菜食主義になっていくのですよね。まあ、偉そうに”主義”ってほどではなく、今現在の体が全くレッドミートを求めたくなると言った方が適しているようです。レッドミートは拒絶と言うか…頂いても美味しく味わえなく…同じ哺乳動物の私たち…ついお牛さんとかブタちゃんのとろーんとしたお目目のイメージが湧いてきてしまうのですよね。キャー…とてもでなければお口にほうばるわけには~~~堪忍。さてアメリカンバーベキューでど~んと出てくる肉料理や普段に心掛けて絶対に避ける日常の肉料理あれこれにしても、例えば中近東からのお友達が愛を込めて作ってくれた郷土の幼い頃からのおふくろの味を再現した肉料理よ~特別なスパイス(大抵黄金色のサフロンですね:)をブレンドして何時間もかけて煮込んだのよ~とか言って得意げにだしてきたら、感謝の意を添えありがたくちょっぴり頂きます。クレクブルに、しなやかにしたいのは体だけではなくマインドでしょうか。
[PR]
by Ananda-Balasana | 2016-12-16 13:45 | Eats  | Trackback | Comments(0)
アメリカでのパン事情
b0223575_3133221.jpg
こちらのパンは日本のスタンダードに比較すると劣るようなのですが、標準と言うかアベレージの観点からでの話でして、探せば勿論美味しいベーカリーはあるはある。アメリカ人はパンのクオリティーに構わない人が多いかもと思えば、その日に焼かれたパン以外口にしないわと拘るご近所のご婦人。やはりEXPECTATIONに左右されるのがクオリティーでしょうか。なので、そのEXPECTATION、期待と言ったそのものが限られた人口以外ではそれほど高くないのではないかと…とか言った後でパートナーが自家製パン用のイースト菌をさも大事そうに日なたぽっこさせていたり…趣味で毎週日曜日にはパンを焼く弁護士さんもご近所にいたりして…

東京のベーカリ―はバラエティーが豊富で小さい幸せってものが感じられます。麻布十番のあのひっそりとした、とびっきり小っちゃなベーカリー、ポワンタージュ、又以前記事にとりあげた(このブログってヨガトッピクスではなかったの?)SAWAMURA や軽井沢で感嘆をあげたAsanoya だったり(残念ですがジョンレノンが愛したと言われるフランスベーカリーには今回は行けず…泣)なかなかなものです。

ところで驚きなのがアメリカで一番美味しいクロワッサンの一位にランキングしたベーカリーがこのサンフランシスコにあるのです。とっびきり小さな所らしく、ひっそりとたたずんでいたら、グルメ雑誌のランキング記事によって一夜にして知名度アップで有名店になり人が押し寄せ…供給が需要にキープアップできない状況…もう限定クロワッサンらしく、多少無理もありお味もやや落ちたらしく、残念ですが、これまたパン工房の急激に上回った需要に対しての調整ができてから覗きに行こうかと思います。これまた期待を覆す、アメリカ全土の中から第一位にランキングとは、かなり凄いではないですか。 騒ぎがおさまったから行こうかと思ってます。グルーテンフリーとかもありそうなサンフランシスコですが…どうなのでしょう。あまり人気店になると味が落ちるとも聞いたのですが長蛇の列に並んでしてでも手に入れようといった気力も欲も時間もなく…いつか~~~それこそ、EXPECTATION、期待が高まります!

どこどこって?ここです!Ariscault、アリスカルトベーカリー!本当にそれほどまで美味しいのか半信半疑ですが、やはり試食しないかぎりわからないので、次回機会があったら(を作って)一緒に行きましょう!今のところ、スーパーのアベレージパンで我慢。自分でパン焼き機があるのだから焼いたら?まさか、まさか、かなり違うレベルでしょう、この話のパンは…アメリカ国内一位ランキングなのですよ、信じられないではないですか。ロス、ニューヨーク、せめてナパワインカントリーならわかるのですが、このサンフランスコ市内の小っちゃなベーカリー。捨てたものでないのですね、この港町。住めば都、色々なお国からの方々が良いものを持ち寄ってはシャアリングが盛んなので色々な可能性を秘めている住みやすい、これまた小っちゃな都です。ナイス!056.gif

b0223575_047848.jpg

b0223575_0483017.jpg

b0223575_0493335.jpg

日本のパンって、いえ、菓子パンってしっとりした中の餅もち感…ソフトでふんわりで美味しいこと…でも、こちらで好まれる物はやはりバターの香りたっぷりのおフランス系サクサク感が嬉しいクロワッサンタイプ、又はこれまたデーツーには石みたいに固くなりもう頂けなくなるような、サラダとかスープとの相性が良いカントリープレッドですよね。クラストが命で、噛みごたえあるのが、これまた美味しいのです。どっちをとっても、ささやかな幸せを味わえます~

あの~ヨガはどうなっているのでしょうか~?宿題の山と格闘中。来週末は、またもや私のプレゼンの番が回ってくるので念入りに準備しないと~まずい!美味しい物を頂き何とか乗り越えます、このチャレンジ。
[PR]
by Ananda-Balasana | 2016-10-22 14:56 | Eats  | Trackback | Comments(0)
久しぶり…持ち寄りポットラック等々
何故かある日曜日パートナーが買ってきてくれました!久しぶり!ごくたま~には(笑)気が利くのです。(と言ってもシュガーは避けるダイエットだったのですが…これには降参)スイートサプライズと受け止め感謝の気持ちを素直に…あらっー、ここからのケーキならスイート&ナチュラルに次いで嬉しいかしらん~056.gif
b0223575_2425048.jpg

b0223575_2432325.jpg

b0223575_2442486.jpg

ポットラックも久しぶりですね…なかなか会えない方々との時間は貴重です~
お料理上手な方々との再会…そしてサプライズにかなり特別なお部屋(極秘…笑)のお披露目を祝いました。そのお部屋とは?近い将来の御楽しみですね。
b0223575_246280.jpg

チャプチェは大好物なので…うわ~ん、感激…ありがたく頂きます~
b0223575_13221141.jpg

なんと、串揚げとは… やはりキッズにとって揚げ物は大好物でしょう。ポピュラーで一本も残らずあっと言う間に跡形もなく完食されたようです。(私は一本も頂けず…とほほ?)
b0223575_1325287.jpg

沖縄ドーナッツだそうです…ストロベリーとフレッシュクリームを添えて…
b0223575_2494170.jpg

さて、ここの所幸運にもかなりご無沙汰ばかりの方々と会う機会に恵まれてます。こちらは悲報によっての再会ですが…色々なご縁を大切にしていこうと益々思うようになったのもごく近頃でしょうか。これまでは自己中で… ヨガり自己満足の世界ですが、もっと惜しみなくシャエリングできるような人間に育ちたいものです。
昔の同僚(もっともっと飛躍され凄いところまで這い上ったお方です~グラスシーリング・ガラスの天井を打ち破る?)さすが、ささっと手際良くあっと言う間に目の前でサラダを用意してくれました。レタス数種、レッドビーツ、色とりどりのパプリカ、アボカド、ナッツ各種などをチャチャチャっと…もう新鮮だこと、下手にレストランに行くよりここでゆっくりしてから行きましょうよ。なのでお言葉に甘え、ささっとスモークサーモンとバゲット…十分ですよね。カジュランチ。聡明な方って手際良く無駄がないのですよね。見てて気持ち良いのです。
b0223575_2504253.jpg

プールサイドになるととたんにバカンス気分…でも実は以前お世話になった上司の告別式に、これから行く直前の
ランチです。彼女の御宅は別世界。プールサイドでサンゴ礁模様のクッション…スパ風のサラダで腹ごしらえ…告別式は苦手ですがお世話になった方への最後の敬意を示しに参ることにしました。仲間と連れ立っていけることに感謝。
b0223575_2512923.jpg

[PR]
by Ananda-Balasana | 2016-10-21 02:53 | Eats  | Trackback | Comments(0)
ガールズディナーin Tokyo
b0223575_0115590.jpg

b0223575_0125461.jpg

b0223575_0134630.jpg

b0223575_01519100.jpg

b0223575_0163555.jpg

b0223575_0171883.jpg

b0223575_018636.jpg

b0223575_0191243.jpg

やっぱり若い子はお肉が好きなのですね…
b0223575_0195599.jpg

デザートは白糖のコンポート、アーモンド・キャラメルバー添え
b0223575_0202894.jpg

チョコムース、アイス、トラッフル3種~
b0223575_0212639.jpg

そのまさかです。勿論私がこの全部頂いたのではなく、4人組ですので…
チョイスがあればレッドミートは避ける私なのでシーフードのコースが嬉しかったです。
恵比寿の***店、リーズナブルで雰囲気もいいし、お味も満点。
やはりここローカル人でないと知らないで通り過ぎでしまいますよね。
色々な隠れ家を詳しくご存知の方に教わりました~~~
暗かったので自分一人では2度と行けないかも(笑)
ごちそうさま~~~今度は是非カリフォルニアで!
[PR]
by Ananda-Balasana | 2016-09-10 00:28 | Eats  | Trackback | Comments(0)
OBONダイエットでカロリー制限も気にならず…
053.gifちっちゃな幸せってこれかも? ちょっとワクワク、ウキウキでしょう?

お友達がとってもかわいいブログをスタートしましたのでご紹介させてくださいね!
彼女のサイトはここです!
なんと、称して、”OBON DIET”
ん?
あのお盆ではなく、おぼん、トレイ…ですね。おぼんに、そう、お膳に収まるお食事でフランス人のご主人様にダイエットを試みてもらうといった、ご主人様への愛情たっぷりのダイエット法です。これでカロリー制限している気がせず、何だか、ちょこちょこ、おぼんに何がのっているか、ウキウキ、楽しみになるのではないでしょうか、ご主人様。愛妻の作る愛情たっぴりのOBON DIET!それこそ、ごちそうさまです。

実は、私も勿論大皿どっかーんも多かった反面、母の所ではお膳で頂く機会がおおく、結構良く頂いたにも関わらず、3週間で2kg+痩せました。夏バテではないような…何故かというと結構食べたのですよ、いじきたなく~~~(恥)

ちょっとそれこそ、おぼんで盛られたお膳の紹介を~~~
b0223575_64248.jpg

b0223575_644023.jpg


b0223575_8102491.jpg

でもやっぱり、これが一番ありがたく…
b0223575_671737.jpg

チラシ寿司でした。やはり味気ない盛り方から一段上で…海の幸がとびでてくれるような錯覚に陥るアートのプレゼンですよね、このお重箱。
あっ、解説は後ほど。ヨガセラピーの宿題が山のようになり、こんなことしていいのかと…
つい…”のって”しまい、はい。
[PR]
by Ananda-Balasana | 2016-08-19 06:11 | Eats  | Trackback | Comments(0)
東京での最初の食卓…母と
b0223575_11291442.jpg

b0223575_1129396.jpg

b0223575_11303876.jpg

b0223575_3372685.jpg

ごちそうさまでした。
[PR]
by Ananda-Balasana | 2016-04-06 03:38 | Eats  | Trackback | Comments(0)
Manresa - Food as Art...
ミシェリン何星?普段は猛烈に粗食がメインで美食に関心がない私ですが、ここだけは注目していたのでお誕生日に連れて行ってもらえて感激!感謝の気持ちで一杯です。ごちそうさまでした:)ちょっと贅沢させてもらい、ある意味少々気がひけますが、たま~にはこのレベルのグルメも冥土の土産的でいいのでは?食がアートになっていました~実はもっと薄味が好みですが(日頃インド料理のスパイスを思いっきり効かせた食が好きなくせに面白いですね、味覚って…お料理によってミスマッチとか相性があるもので…)、舌鼓をうちながらヴィジュアルにも楽しめて、このように祝えて嬉しく…ありがたいです。

何故ここに注目をしていたか?話題のレストランは他にも色々ありますが、ここの素材に対してのこだわりの評判、そして得にお野菜に関してはオーガニック有機栽培をまた一超えたバイオダイナミック農法を使った農家から取り寄せているとのことで…又ゴシップの観点からは、ここのセレブオーナー兼シェフがフードブロガーで一躍有名になったベトナム出身のアジアンの女性とお付き合いを深めたとのこと…そんなわけで数年前から好奇心を抱き、憧れを湧かせる対象になっていたレストランでしょう~ あっ、もうやはりこのブロガーがちゃんと紹介されてますね。勿論日変りメニュなのでお献立は全く違うのですが、ご参考に。

フレンチコースでもない、懐石料理的に小鉢感覚で、上品にちょこちょことだされるため、あまり頂いてないような錯覚に陥りますが…やはり食後は満腹~明日は早朝のクラスを受け持っているので…どうしましょう。それも予約をやっと8:30PMにとれたという平日の晩でして…日頃遅めの夕食は避けていたのですが…今回は稀なLATEアウティング…翌朝が心配。でもお味だけでなく、目の保養になり…物凄くヘルシーな良質な素材のものばかり頂けたのでかえって元気をもらいパワーアップでしょうか:)明日から又がんばります!じきに時間を作り、このお献立の詳細を書き足しますね。
b0223575_022146.jpg



b0223575_0224332.jpg


b0223575_02310100.jpg


b0223575_0234025.jpg


b0223575_0241495.jpg


b0223575_024562.jpg


b0223575_025337.jpg


b0223575_0261487.jpg


b0223575_0263525.jpg


b0223575_027047.jpg


b0223575_0273617.jpg


b0223575_028792.jpg


b0223575_0284468.jpg


b0223575_0291394.jpg


b0223575_0294477.jpg


b0223575_030658.jpg


b0223575_0302874.jpg


b0223575_0305291.jpg


b0223575_031987.jpg

b0223575_0313947.jpg


b0223575_0372532.jpg

b0223575_0375475.jpg

b0223575_0382258.jpg


個人的にはシャパニーズの方が (もっと良心的なプライシングからしても)、雰囲気やお料理そのものからして、もっと私好みですが…ここはここでシリコンバレー族が誇りをもって支持し続けるレストランでしょうか。盛り付けからしていかにデヴィッド・キンチ シェフが日本の和食職人の技に影響を受けていることが伺えます。和食はユネスコ無形文化遺産に登録されるほど、私たち日本人の誇るべき伝統的食文化です。結局、”自然を尊ぶ”という日本人の気質に基づいた習わしで、一流のシェフであれば注目されるのも当然ですね。

Thank you for the special birthday dinner - another year older and wiser, i HOPE:) now I learned that I am a Pescatarian dozen times a year, virtually vegan otherwise. Returning to simple veggies and fruits and grains tomorrow and 364 days until another annual treat - once a year is enough.
[PR]
by Ananda-Balasana | 2015-04-23 00:34 | Eats  | Trackback | Comments(0)
日本向けお土産に悩む~
今年の夏、できれば母に会いに日本帰国をアレンジしたく、航空会社に問い合わせ中だったりのこの頃です。そこで次に思い浮かぶアイタムと言えば…あっ、そうそう…

夏休み、カリフォルニアから日本に帰省される方々にとってのお悩みは…お土産ではなかろうかと思います。長年アイデア不足でいつも定番のSee's Chocolate か ドライフルーツ、トレジョグッズ、カリフォルニアワインだったのですが…この頃それも考え直し中なのが…(1)親戚の冷蔵庫を開けたら1年前程前(!)に送ったSEE’Sチョコが未だに冷蔵庫に保管されてまして、ばつが悪そうに彼女…夏場あまりチョコ食べないのよね…(2)ピーツコーヒーをお持ちしたのですが…コーヒーを控えるようになったとのことの従妹でした。今や紅茶党だったりして…う、うう (3)え~あのカリフォルニアワイン六本木や広尾のワインショップで容易く買えるの~なーんだ、何故私が苦労してカリフォルニアからフーフーかついできたのでしょう~(苦笑)…といったわけでいつもニアミスではなく、ミス、ミスで命中当たりは数少なく…もう誰にも全く期待されず…それが、それがです~やっと解決しました!

まるで新発見のように思いきや、さすがローカルブロガーの目にもうすでに(と言うか、それも大昔から…)ついていたのですよね。ベイエリア情報源って色々ありますが、この方のブログは詳しくって充実してます。(私はヨガに偏ってますので~情報源のつもりではなく、ただただJOYをシェア?…まあ冷やかしに時より寄ってはいかに更新されてないか、この気まぐれぶりを確認されたり?笑)

軽く、コンパクトのギフトボックスでかさばらなく、手頃のお値段で良質、デザインがイタリアンでセンス良く、あまり甘過ぎないところが日本人の好み…そして食感がただのソフトではなく、カリッと香ばしいこと。ラスクなど流行ってましたが、これも程よいカリカリ感が嬉しく、イタリアン系ですもの、チョコ系はカフェラテ、カブチーノとバッチリよく合うこと…そしてフルーティーな柑橘系、レモンホワイトチョコなら紅茶でも相性良し。ありがたいのがラベルにちゃんと"Redwood City"にてと産地が示されていることにメリットが。レッドウッドはシコアに並んでカリフォルニアを象徴する…太古からの尊き大樹… 何もかも工場で作られるのが普通のこの頃…そこがここは実際にシリコンバレー内、行きつけるベーカリーなので…生産者の顔が目の前…アンパンマンパン工房のジャムおじさんじゃないですけど(古い?笑)、本当にオーナーでビスコッティ職人のイタリアおじさんが笑顔で迎えてくれるのです。工場からではなく、彼の古き良き、オールドファッションのパン工房からですから信頼でき安心。ここからのビスコッティ…そしてアーモンドのタルドは一押し。アーモンドタルトは小麦粉アレルギーの方でも大丈夫なグルテンフリー、アーモンド粉だけで焼き上げているそうで、小麦粉とは違った香ばしさ!甘さ加減も激甘ではなく、シュガーレスコーヒー、紅茶と相性良く、アメリカにしてはやはりヨーロッパ調の甘さ程々でありがたいです。ギフト用の箱詰め、ギフト用のギフト袋なども洒落ていて…サンフランシスコがいかに古くからイタリア移住民から代々成り立ってきたのかのストーリーも語っているようで…オールドサンフランシスコ調が少々レトロでほっこり。ヴィーガンとかグルテンフリーなどの区別もその言葉もなかった昔のイタリアのお味…アレルギーの持病など特に患っておられるわけではないのなら、たま~には本物の伝統あるスイーツも感謝を込めて笑顔で頂くのであれば、決して体の害にはなりません。

ダークチョコオレンジビスコッティをカプチーノにほんの少しデップし…ちょっと一息つくアフタヌーン…大昔訪れたフィレンツェカフェー気取りで…ホッとするサクサク感を楽しんだり…安物のそこらへんのイタリアンスイーツと違い、本物のお味で自然に笑顔がお茶を共にする方々のお顔に宿ってきます。053.gif 先日東京の母からも、あのビスコッティ、Mさんの手作りみたいで美味しかったわとコメント(実はビスコッティは彼女のお友達、Mさんが焼くので譲ってもらったレシピを私は一応託されているのですが、結局一回も作ったことがなく…親不孝者です、私…)

b0223575_12521917.jpg
b0223575_1251548.jpg


ところでビスコッティは持ちが良いのでお土産向けですが、ここの土曜日限定スペシャルメニューに惹かれます。キノコのファコチャ…ワインに合いますね。個人的にサラダ、熱々マッシュルームとスイスチャードファコチャ…と美味しい赤ワインが(ワイン通なら程よく冷えた白ワインですが~)あれば土曜日の晩はご機嫌です。至ってシンプルな私。064.gifそこら辺のピザとは違うのです、このファコチャ…お野菜たっぷりで(さらに足し加えても良し)嬉しいです~

又日曜日の朝食にナポレオンの生地の菓子パン…我が家はパンの皮が厚い噛みごたえあるハードパン好きで自家製アーディザンブレッドが多いため、こういったリッチな中身のシェル包みの生地はどうなのでしょう~シェルのひだがデリケートでちょっと見た目が美しい線ですね…トライするかいありそうな人気商品だそうです。個人的にカルーア・コーヒーリキュール洋酒が入っているチョコのカンノーロ…もの凄くリッチそうですが一口試食してみたいです。カンノーロでカルーア洋酒とは聞いたことがなく、かなりユニークだと思われます。どれだけ甘いのか気になりますが、本物のイタリアンなら控えめであろうかと?アメリカ人相手の復活祭パーテイーなどで受けそうですが…どなたかトライされた方おられますか?又今さっき気がついたのですが、このパンプキンのカンノーロ…感謝祭に喜ばれそうですね。ミニサイズの方が嬉しいのですが、最低50個からの注文でなければ受け付けないとのこと~(まさか)でも好みのミニサイズ。数家族合わせてオーダーすれば解決しますが…どなたか試してみたい方おられないかしら…ミニサイズの方が頂きやすそうですが…こちらのお祝い事などの行事にうってつけ。

ご参考にどうぞ~ ホームページの動画でオーナーさんが隠し味にエッセンシャルオイルを使用しているとのこと…どうりでそれで納得。シトラスの香りが良いのです~オレンジやレモンなどの柑橘系のほのかな香りが…それは香ばしく、美味しさを引き立てます。
[PR]
by Ananda-Balasana | 2015-04-21 12:53 | Eats  | Trackback | Comments(0)
節分の日でした。
b0223575_447974.jpg

甘煮梅が丸ごとなので種まで…海外ではこの青い甘酸っぱいお味にはなかなかお目にかからないので…余計になつかしく嬉しいお味…
b0223575_4463545.jpg
しっとりしていて、本当においしゅうございました:)
b0223575_4475657.jpg

季節感が溢れていて…ほっとします。生和菓子は繊細なお味で…やはり目の前で出来立てがベスト。
b0223575_453151.jpg

キュート。かわいいですね:)お手玉とはなつかしい~
b0223575_45335100.jpg

ちっちゃくて、ほーんとに可愛いわ~お手玉みたい:)
こちらはストロベリー餡なので桜色:)
b0223575_454851.jpg

神社境内での甘酒は熱々:)
b0223575_4552829.jpg

えっ、サービスですか?いいの?オジサン、ありがとう~おかげで寒さが吹き飛びます。
b0223575_4555196.jpg

あっ、マッさんから~エリーも豆まき!
b0223575_4563212.jpg

寒い中、ご案内ありがとうございました。オフデーが一日あるだけで違いますね。
b0223575_4565790.jpg

オニはそと〜、福はうち〜 かなり盛り上がってました。
私たちも童心に戻りワイワイはしゃぎまわり:)笑
b0223575_55487.jpg

やっとアップ。2月3日からです。 @新宿にて~
[PR]
by Ananda-Balasana | 2015-03-07 05:03 | Eats  | Trackback | Comments(0)
東京で大阪寿司
昨日雪が降った東京ですが、梅のつぼみが開花し、寒さの中震えてました。
b0223575_10414.jpg

ある鮨屋のコージーコーナー。えっ、鮨屋?ですよね。かなり思いがけない鮨屋で…画廊みたいなインテリアでした。
b0223575_0595260.jpg

壁は西洋絵画でスタイリッシュに飾られ、
b0223575_104278.jpg

でも入口あたりは桐の箪笥だったり、日本画だったり、骨董品だったり、和の世界。
b0223575_111778.jpg

でも奥がこんな感じで…これって大正ロマン風レトロスタイルでしょうか?凄くヴィンテージなのですが、絵画がモダンだったりで違和感なく統一されているのが不思議。ダンディなおじ様やお上品なレデイーズでシック。(私は浮いていたかも知れません。笑)
b0223575_12691.jpg

海老や白身魚の大阪寿司、穴子の茶巾寿司、お吸い物…お上品なお膳ですね。
b0223575_124614.jpg

去年他界してしまった叔母が最後に行きたいと口にしていたそうで、
結局行けなかった大阪寿司屋。(涙)
叔母を偲びに従妹が昼食に連れて行ってくれました。
b0223575_14492.jpg

和と洋が上手く融合されたセンス輝く素敵な空間で、何しろアートに囲まれ、ワインとアンテイークがすかさず飾られたインテリアで…えっ?寿司?はい?ちょうど築地方面から来たので、余計に、これって、寿司屋なのですか~?エッ?要素が揃ってました005.gif…上品な御膳ですが、以外にたっぷりのボリュームで大満足。(やはり押し寿司なので、これでも結構お米の量…3-4膳に等しいのでは?)
流石、お料理上手な叔母だからこそ、美味しい所、
素敵な場、きっと昔からの穴場や老舗店を良く御存知だったのですね。
御好物だとは知りませんでした。
生前にあの穴子の茶巾寿司を持参してお見舞いできず、すまなかったです。
[PR]
by Ananda-Balasana | 2015-03-05 01:17 | Eats  | Trackback | Comments(0)
  
Certified & Registered Yoga Alliance Instructor:自然治癒力を高めるヘルシーライフ志向*カリフォルニア西海岸ジョイフル人生をCELEBRATE!全米ヨガアライアンスTT200+キッズ&アドバンスR&R認定トレーナー
by Ananda-balasana
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メモ帳
For English Version of this Blog, Click:英語版ブログスタート!
このブログに掲載されている記事、ライティング等、写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。リンクなどはウェルカムです。
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
突然の更新~自分で体感しなが..
at 2017-08-06 12:16
突然の更新~
at 2017-08-06 12:16
ブログジャンル
海外生活
美容・健康
画像一覧