カテゴリ:Beautiful Things( 14 )
あれこれ
b0223575_14304196.jpg

日中のクラスが発散する汗のにおいなど浄化するため、私がスタジオ入りする時点で結構アロマを利用するのですが…結果的に良かったみたいですね。日曜日のクラスではかなり高価なアロマミストなのでやはりわかる人はわかっているようです。リピーターさんには特別サービスで提供中、はい。
(できれば次回からは聖なるシャスタ山からのハーバリスト、Yさんからデトックスアロマを取り寄せたいのですが…Yさーん、宜しくお願いしま~す。)

b0223575_14331048.jpg

なかなかヨガができない状況だったので、代わりにここに飛び込みたかったのです。その矢先にちょうどパロアルトのエステセレピストからメールを頂き、彼女のところにお世話になろうかなと気を変え留まりました。(毎回時差ボケから立ち直るためにかなり苦労します。以前はそんな苦痛ではなかったのですが…これって齢でしょうか?)

代わりに(???)麻布十番でベストのベーカリーにとびこみました。
b0223575_14365477.jpg

さて、こちらは月島のベーカリーで近所の子供たちが喜ぶようなパンで一杯。個人的に(パートナーの手作りサワードープレッド以外…ワイルドなイーストのパワーでみなぎっているパンを焼いてくれるので、焼き立てホカホカが最高です!)日本のパンは世界一だと思います。勿論こちらも素敵はベーカリーは素晴らしいのですが、どの町の横丁にあるような案配ではなく… 標準的な面では日本のレベルは世界一。又軽井沢のベーカリーには感激したのですが、あまりに混んでいて写真なし~~~あら、ま、ネットにこんな動画が!知りませんでした!!実はそちらには行けず、ASANOYA ...SAWAMURA ...寝言ですか~
b0223575_1443243.jpg

b0223575_1445393.jpg

b0223575_14465886.jpg

b0223575_1447354.jpg


と言ったわけで、日本滞在中を経て体重が2kg減ったとは、何たる奇跡?
いえ、きっとこちらで言う、ポーションコントロールのおかげだと。又目で楽しんだ面が多く、お腹に収まらなかったような… アメリカの一般の平均的な一人前の量が多すぎるのですよね。それこそ、OBON DIET、おぼんダイエットはそれが抑えられるので効くのでしょう。あのフランス人のご主人様、一週間で3kgも減少!私もお願いしたいです、ほぼべジテリアンバージョンもレパートリーに加えて頂ければ~是非。勉強していると動画をみたり、解剖学の図面をみたり、かなりのリーディングなどあり、以前のようにヨガの練習ができず、ちょっとストレス。ヨギニの締まったボデイー?うーん、ダイエットで補い何とか…週末はレッスン前に自分のプラクティスを集中しとことんしたいです。ホープ。皮肉ですよね、ハイレベル、よりアドバンスレベルの資格をとるためにヨガの練習時間を減らしていくなんて…でも価値あり。既にそれが感じとれます。生徒さんの表情がもっと、うーん、自分で言うのもなんですが、なんかもっと納得!って言った晴れた表情でクラス後ももっと色々聞いてくるので…それが張り合いになって楽しいです。
[PR]
by Ananda-Balasana | 2016-08-20 14:49 | Beautiful Things | Trackback | Comments(0)
フラワーパワー
b0223575_328177.jpg
b0223575_3284871.jpg
b0223575_3291112.jpg
b0223575_3293695.jpg
b0223575_3295629.jpg
b0223575_3301960.jpg
b0223575_331763.jpg
b0223575_3313490.jpg

b0223575_347538.jpg
b0223575_3484848.jpg

[PR]
by Ananda-Balasana | 2016-04-06 03:35 | Beautiful Things | Trackback | Comments(0)
Shiba-inu in Japan
Shiba NOT Shiva...

b0223575_1259619.jpg


b0223575_12593075.jpg

b0223575_12594978.jpg


SHIBA-INUについてはこう書かれてます。

1936年に天然記念物に指定されました。日本に気候に適応し野外でかえるほど体は丈夫なのです。
学習能力が高く、主人には献身的。
どことなく人間のような性格かもしれません。

ワクチン接種とマイクロチップ装着、登録料込で19,900円とは約2万円。こちらに比較すると何て安いのでしょうか。アメリカでの血統書付きの柴犬は5倍ぐらいしてもおかしくないのですから。日本では日本犬の価値が手頃なのに比べアメリカでの日本犬はかなりお高いです。ただ利益を目当てのブリーダーが違法的な育て方でセールズ。アメリカで柴犬を引き取る場合、気をつけなければなりません。やはり育て親が信頼できるブリーダーでなければ引き取らない方が無難です。おもに利益を狙った無責任なブリーダーを相手にしては結局犬がかわいそうです。柴犬は大好きですが、もし犬を飼うのであれば動物保護施設から引き取るのが理想かもしれません。無責任な人間がブリードしたり捨てたりした犬は貰い手がないと…ご存知のむごい最後を迎えるので、できればの話ですが、そういった所から引き取れたら…でもやはりこの種の犬が欲しい!とこだわってしまうとなかなか…アメリカでもやっぱり柴犬や秋田犬を飼ってみたいものです。
[PR]
by Ananda-Balasana | 2013-12-18 13:23 | Beautiful Things | Trackback | Comments(0)
和竹笛など…かすれたサウンドの趣が風流…
昨日東京から戻って参りました。この更新内容はずっとドラフト状態で日本滞在前から残っていたみたいで編集未然のまま一ヶ月の時は過ぎ…先月のコメントですが、やっとアップ。つい最近の東京の情景もマイペースでアップできれば、これからと思います。リアルタイムではないのですが、思い出メモをシェアしていき、共感できる何かがあればそれだけで十分。

ちょうど日本でも青い海を眺め…はい、湘南の海も拝んできたので、この波打ち際のシーン…好きです。

***

先月、週末の太鼓コンサート…ここでも出会ったのが、太鼓サウンドのプレルードに竹笛…と尺八~結局西洋音楽のフルートとは違い、時折かすれるような、風のようなサウンドが特徴の竹笛には魅了させられました。はい、ここアメリカ西海岸です。(笑)


タイトル:人魚の歌… 暴力反対運動に捧げるといったインテンションがこもってます。

日本の竹笛とはちょっと違い…好みの問題ですが、バンスリの方が深く、優しい音色なような気がします。ただし吹く奏者によって全く違った味がでるようです。もうかれこれ30年ぐらい吹き続けておられるそうで、”人魚の歌”はミノース自身の作曲…あのまさに”ヨガ用です”と主張するインドのサウンドではないのですよね、彼の奏でる竹笛って…違う~伝統だけに囚われず、色々な影響をとりいれて、自分の音色をつねに追求され、東洋と西洋のフュージョンを築きあげようとしている気がします。我ながらヨガはあくまでもフィットネスと思い入ったので、あまり哲学的になるにつれて、引いていた頃もあったのですが、ミュージックもあまりに、ヨガ=インド!って感じも引いてました。

カリフォルニアなので明るく、太陽の幸を思いっきり吸い込むようなイメージを心がけたいのですが、ミノースとデヴァ、元気一杯のMCヨギとかなら、学びの楽しさがたっぷり配慮され、よりポジテイブになれるので大好きです。あまりエスニックで神秘的だと、以前は訳がわかれなく、少々気味が悪くこわ~いとまで思い引いていたのですが、歌詞の意味とかがわかってからは、これは祈りなのだ、ツイッターじゃないですが、人間の悟りの呟きなのだ~と我も悟り、好きになりました。クリスチャンの教会のミサのコーラスや神父様のチャントの祈りや、お坊さんのお経を聴いていて好きも嫌いもないでしょう。心が落ち着きストレス軽減に結びつき…気分爽快です。やけにエクササイズや筋トレを励んでも、ハイテンション…頭の中は始終ああでもない、こうでもないとイライラされてる方、反対に疲労がたまり、無気力でヤル気なさでお悩みのお方にもメリットが大有りです。心持が軽くなり、何事も前向きに捉えるようになれますよ。マントラチャントで心持が軽く、明るくなり、頭が晴れスッキリ。

ところでバンスリ、このインドの横笛は難しい~やっぱり呼吸のコントロール、呼吸法が原点なのですねと感心。超ハードな息継ぎのタイミングなどミノースは匠。尺八や違った竹笛の日本では、バンスリって楽器は全く知られてないようなと検索したら、おお~オオ、マイ、ゴッド。ワオ~
このサイトは詳しくって、頭が下がります。さすが医師でいらっしゃる…研究心旺盛でおられる方はいくつになってもお若いです。未だに音を出すだけに四苦八苦する私とはだいぶ違います。
[PR]
by Ananda-Balasana | 2013-12-02 09:50 | Beautiful Things | Trackback | Comments(0)
ノーメークでも大丈夫なのは~
まつげエクステ…トライされたことありますか?

まつげエクスをするとマスカラやアイラインなど要らなくなるので、時間が短縮でき、それだけでもヨガ以外、何事も手抜き+省略気味の私にはアピールあり、メリットありですね。ナチュラルがいいと、やたらにメークもせずのこの頃なので、やはり外見的に少々平凡すぎと言うか…美しい目のあたりが協調されるアメリカなので、のっぺら過ぎるのもイメージ悪し、でも化粧はしたくないし…ノーメークのようなナチュラルルックスでも十分基から骨格とか、彫りが深ければいいのですが…典型的な醤油顔…んー、自信ないくせに、すっぴんとは~たま~にですが、以前のように完璧(勝手な思い込み?)にメークしたりするとBEFORE & AFTERの効果がはっきりとします。やっぱり”化ける”と色々な所でのサービスがいやに普段より良くなり、いかにうわべや外見にとらわれている社会に我々が住んでいるかが分かりいささかがっかりします。でも、まつ毛エクステのメソッドだとお化粧する必要が無くなりそうですし…手入れも、いたって楽そう。。。自然が一番とはいうものの、乙女心は少々よそから力を借りてでも、綺麗になりたいのですよね、つねに。試してみたいけれど、ちょっとためらいます。もしされたことがある方がおられれば、その体験のご感想をお聞かせくださいね。ダウンドッグでヨガる途中でべろ~んと剥がれるとか(笑)それにこの頃いやに涙腺が弱いので…気が付いてたら頬っぺたに037.gifゲジゲジがーキャーとかあり?あっ、笑いごとではないでかも…考えちゃいますが、長いまつ毛って素敵ですね。憧れます。

今日はあまりヨギックでなくてスミマセン…

Scary... Going too Far:

このリンクにも出てますが、ナチュラルから正反対のオッカナイメークの達人、ここまでいくと、怖~い、コワ~イ、こわ~い。 行き過ぎているわ~これはもう化け物ですが、私の憧れはあくまでも、ナチュラル!メークをしているのかしていないのか、分からないぐらいが理想と思っていたのですが、度が過ぎるとこれはもう詐欺の世界では?やはり人は外見ではなく、内面がふわっと灯りで浮かび上がるような、内面の美しさがにじみ出るような方を崇拝。先日美しいお方のフェイスブックでのお誕生日のメッセージが、いつまでもお若くにね、の返事に、自然に歳をとるのを受け止めていこうと思います…Acceptanceのお言葉でした。流石です。やはり本来美しいお方は外見の若さに拘らない、無駄な浪費をかけず、自然の流れにさかわらずフローしていくから余計に美しさがにじみでるのですね。見習います。何故か私の周りにはいつの間にか女神様のような方々が出没し続けます~自然美で輝く方は少々歳老いてもグレイスフル。私実はグランマ タイプに弱~いのです。
[PR]
by Ananda-Balasana | 2013-09-29 13:55 | Beautiful Things | Trackback | Comments(0)
ライフスタイルマガジン本社でアウトドアーショー
b0223575_13251344.jpg

メンローパークに本社を持つ、西海岸が誇るライフスタイルマガジン本社の公園規模キャンパスでのアイデアハウスやガーデニングなどのショー(展示会+ガーデニング、リフォーム、キャンピングQ&A講演など)でした。30+屋台ではアメリカンスタンダードのホットドック、ハンバーガーから、あらゆるエスニック料理など。集合後、昼食はそれぞれの好みに合わせて選び(人気屋台には長蛇の列)、そして又テーブルで落ち合い、皆一緒に頂くといった楽しいカジュランチです。私はパエリアとサングリア!サングリアはこの風変りなグラスに注がれ、とってもフルーテイー(これはアルコール度ゼロ)。パエリヤの見栄えは雑に盛られたそのままなので、いまいちですが、お味は本格的。やっぱり屋台のシェフはスペイン出身でグランマのレシピだそう。やっぱり~サフロンの加減が微妙に程よく…
美味しい!

b0223575_13244380.jpg


どうです、このどかーんといったダイナミックな盛り。見栄えが余計欠けるのは、スミマセン、ばれました。もっと上にあしらってあった海老を思い切りレモンを絞りかけ、つまんだ後の写真でした~ともかく具は海老どっさり、鶏肉、赤ピーマン、インゲン、オニオンなどたっぷり。スペインだとこんな感じで、日本の縁日の焼きそば屋台に相当する非常に庶民的な感覚らしき。ものすごい大きなパエリア鍋でバーベキュースタイルに焚かれた香ばしいお味。これをゲットするのに列で並んだ時間15分だったかな。でもその価値ありました。

(注:もっと豪華にクラム=あさり、ハマグリ、ムール貝など?実は入ってないのはちょっとリスクが伴うので…結構食中毒になりやすいのがこちらの貝類…気をつけてください。先日は韓国シーフードチゲ鍋のあさりをうっかり頂いてから食中毒でゲッソリ、1日で2kg痩せました…なんとしたダイエット。余程新鮮さに評判がある寿司屋かクラムチャウダーなど人気メニューで客回転がいいところでないと…不安なのが釣り解禁前、季節外のシェルフィッシュ。地元のフツーの食生活には異なる食材は力をいれてないのでリスクが伴います。レギュラーのスーパーなどで手に入れる魚介類は皆鮮度に欠け、まずいといった現状)


b0223575_13241418.jpg


野外プロフェッショナルキッチンではお料理のデモ。皆熱心にシェフのお料理教室に聞き入ってます。毎年セレブシェフで人賑わいます。
b0223575_1324093.jpg
b0223575_13232367.jpg


ダイナミックな鮭ステーキのかば焼き。
b0223575_1322449.jpg


ご存知でしたか?鶏舎を庭に建て鶏を飼い、ケーキ作りやオムレツ用に新鮮なマイ卵を調達…高学歴エコ派テッキーの間で流行っているそうです。日本人だったら少々醤油をたらしかき混ぜ、熱々のごはんの上にかけて!ですね。ヴィーガンではいけませんか~

b0223575_13221932.jpg

デザイナー鶏舎~かなり高かった…木材の質は私の家具より良さそう~なんて贅沢な鶏のお住まい…

b0223575_13215368.jpg

数えきれないワイナリーも出店。
b0223575_13213350.jpg

[PR]
by Ananda-Balasana | 2013-04-22 13:27 | Beautiful Things | Trackback | Comments(0)
ここら辺のブティークもやたらビンテージ
アップル、フェイスブック、グーグルなど、シリコンバレーはギーク、オタク族のたまり場かと思われるかも知れないのですが、実はシリコンバレー、北は外れで何もないサンフランシスコ空港辺りからバーリンゲーム、メンローパークへと次第に南方に向い、スタンフォード大学周辺からサンノゼ中心全体は本格的シリコンバレーエリア、そして海の街と知られるサンタクルーズ方面にかけてと、かなりオシャレな街が並び潜んでます。サンノゼのサンタナローはトレンディーなショッピングエリアとしてとりわけ有名ですが、その他一見、田舎~とか殺風景なIT企業ビル~と思うと、あれっと所々にオシャレな町並みが…

とりわけスタンフォード大学は西海岸のハーバードとも言われ(先日ハーバート卒のお兄さんがそう認めてました~)、知識人の間ではかなりの知名度ですが、車通勤1時間内の住宅地のエリアには決まって賑やかなタウンセンターがあり、そのメインストリート周辺では大抵ファーマーズマーケットが週末繰り広げられ、その道のりには素敵な店舗が立ち並びます。もう初夏の日差しが快い日曜日、ヨガワークショップ後のファーマーズマーケットのついでに立ち寄ってみました。

b0223575_1337253.jpg
b0223575_13384681.jpg

シャンデリアとゴールドエンジェルの入り口…いえ、まったく趣味ではないです。
b0223575_13382435.jpg

この奇抜なアクセサリーを着こなせるのはやっぱりこのご立派な猫ちゃんの胸像ぐらいではないかと…
まさかエステートセールからの入荷ではないですよね。おぞましい~
b0223575_13375355.jpg

マリーアントワネットのポスター:私のケーキはあげるけどジェアリーはあげられないわ。
ふーん。
ほ、ほ~このジェアリー皆手作りなのですね。やっぱり本物のビンテージにはかなわないような気がします。でもエステートセールからの在庫調達にはかぎりがありますよね。普通だったら娘さんとか、お孫さんとかに譲り与えるはずの物がエステートセールで売り出されるとは情けないものです。
[PR]
by Ananda-Balasana | 2013-04-18 13:38 | Beautiful Things | Trackback | Comments(0)
NOOOOOO
b0223575_1332196.jpg

ドッグマット。
違う、違うって、NOOO ノーですよ。
iWAGのはどこ~?えっ、そんなのないですって?ええええっ!
iBark? いやー、もういや~なのですよ、iBarkは。
iBarkじゃなくってiWag
Yes, iWagでしょう、iWAG!
iWag please!

iWAG!
[PR]
by Ananda-Balasana | 2013-04-18 13:33 | Beautiful Things | Trackback | Comments(0)
ヴィンテージジュエリー
思いがけない掘り出し物に出会いました。心が躍る可愛いデザイン。色とりどりのヴィンテージのコスチュームジュエリー。地味好みの私では本人が負けてしまい着こなせないような気がします。でも並べてただ見ているだけで想像が湧き楽しい。光の当たり具合によって、このような下手な写真ではCAPTUREできない、捉えられないキラキラとした光沢感があり、素敵。これでも実は色褪せしていて、おニューだった一昔の頃はひときわ、もっと輝いていたに違いありません。そう思うと過去と現在、将来といったタイムゾーンの絡みが不思議。マッドマンキャストにお似合いそうなアンサンブルの一点。こういった品揃いを並べると時代は変わり、過去の物がりサイクルで又もや流行るヴィンテージの根強い人気にうなずける気がします。シンプルで本物が好きで、あまり流行にこだわらないつもりの私にとってコスチュームジュエリーと言えば、ジャンク、若い頃は安物・チープで悪趣味で嫌いの部類に等しかったのですが、さすがヴィンテージとなると趣が一味違います。普段の私には程遠い趣味のアクセサリーですが、様々なフィーリングが湧くのですよね、じっと見ていると。

これまであまり知らなかったと言うより、知りたくなかった世界に足を踏み入れました。アメリカではエステート・セールというのがいつもどこかであります。ガレージ・セールみたいな車庫やお庭でやるような気軽なものではなく、プロの専門業者が管理し仲介し、家自体を開放してあらゆる遺品を売りに出す本格的なセールです。ほとんどは誰かが死後、遺品整理のためにするものです。

****************************

つい最近お向かいに住んでいるお婆ちゃんがお亡くなりになりました。聞く話96才でらしたそうです。人が亡くなった後、遺族の方々で形見は分けられ、残った遺品の処分は具体的にどうやって整理されるのでしょうか、寄付したり、捨てたり?これまで人の死後の整理に関わったことがなかったので、この場合も間接的ですが、それでも、目から鱗でした。

ちょっと心が沈む話で申し訳ないのですが…リアルですよね、生と死。自分の人生など考えさせられる目の前で起こった身よりがない一人暮らしの高齢者の避けられない実態の有様でした。住まいの回りは自分の生活で精一杯らしき、関わりたくない、見てみないふり隣人が多く、結局お隣のご主人がほったらかしの彼女を見てられず、彼女がメンバ∺である教会に問い合わせ、住み込みのヘルパーさんの手続きなど世話をみたそうです。まったく赤の他人の隣人のご主人様、なんて親切。聞いたら、彼:役に少しでも立てて嬉しかったよ、僕のグランマもアンテイー(叔母)も最後はあんな感じだったので、他人事には思えなかったんだ。ジーン、親切~普段まったく平凡な近所のお父さん…彼の頭上から聖者の光背がキラキラ…日頃親孝行したいものの、していない、できない自分にジレンマを感じるのも、日々このお婆ちゃんの淋しい最後が目の前で繰り広げられたからでしょうか。(彼女がヘルパーのダンナから叱られたり怒鳴られたりが聞こえてきてあまりに不愉快で怒りを感じた反対側の隣人は老人が虐待されてるらしいとヘルパーを警察に追放したらしいですが…)皺くちゃで見放せられたお婆ちゃんを見かけては、あ~あまり長生きしたくないな~大切な人々に先絶たれたくないわ~、ともかくとも、最後に残りたくないな~やはりアメリカは家族.子供や教会などのサポートネットワークから助けを借りないと最後は惨めなのだな、などなど。ともかく自分より若い友、又は子供に先絶たれるのが最大の不幸。きっと何度もそういった大抵の人なら一気に凹む痛い目にあっても、彼女は弱る前までは愛嬌あり、ウィットあり、明るく、力強い、張がある挨拶声の持ち主でいたってチャーミングなお婆ちゃんでした。

人が死ぬと、遺族や友人の間で処分できなかった遺品がエステートセールと言って、まるでガレージセール、フリーマーケットのように売りだされます。彼女の場合特に相続する親族がおられなかったので、遺産は聞く話、遺言で彼女の故息子さん(ベトナム戦争から無事帰郷したものの、結局癌で命を落としたそうで、人生でもっとも辛かったイベントと漏らしてました…幾ら時が経ってもそれだけは忘れることない心の痛みとして残っているって。子に先絶たれる親の不幸って最悪ですよね…)、そうなのです、全財産その故息子さんの親友に残されたそうです。彼としては予期していなかった、まるで福引にあたったような等しい額の大金が転がりこんでくるわけです。故お婆ちゃんの家自体も来週あたりに売りにだされるそうです。そのためにも家を空けなければならず、彼女の所有物、全てこのエステートセールで売りだされました。私の過去10年近く知っている彼女は、全くお洒落な面はどこもなく、よぼよぼな皺しわの白髪の老婆…時々の挨拶でもジェアリーなどアクセサリーを身につけている姿に出くわしたことは一度もなかったです。

このような色とりどりと言えど、少々色あせたアクセサリーは知らなかった若き頃の彼女の一面を物語り、その意外性で余計ショック。もうかなりの数を超えるジェアリーコレクション、あまりにも私の生前知っていた彼女の身なりからかけ離れ、実に以外で…驚きました。ホント。若き頃はこういった色とりどりのジェアリーを身につけ、かなりファショナブルなお方だったのですね。エステートセール開始前からもう蛇長の行列が…値打ちある物はもう整理されているはずなのに、それでもアリの巣のような人集りに一瞬驚きを覚えましたが、私自身行くつもりは全くなし。それでも、午後になり時間の余裕がほんの少しあったのでお隣さんと誘い合い、寄ってみることに。知っている方の遺品は触るのもちょっと気持ち悪く…気が向かないけど、目の前だし~とか好奇心がくすがれ寄ってみると…あれ~なんと。Lお婆ちゃん、もう山のようにコスチュームジュエリーを買いあさっていた若き日々があったのでしょうか?私が知っている限りのあのお婆ちゃんがこういったアクセサリーを身に着けてドレスアップしているイメージがまったく湧かないのですが…信じられなくても、あのしわくちゃのお婆ちゃんも若き、華やかな頃があったことを物語ってます。古い写真によるとかなり魅力的な美人だったようです。誰にでも青春時代はあるもので…とするとあの道を横切る年配のお方も若き頃があったわけですよね。歳をとるって当たり前の自然な過程なのですが…忘れがち。又は恐ろしく、否定的。でも容赦なくリマインダーが…こうやってくるのです。

ジェアリーデザイナー、コレクター、アンテイークショップ経営者などその道の方々はもう相場など皆わかっておられて、値打ちが高い物は早朝に完売、もう午後に現れた間外れな私たちなどには残り物しか~それでも回りには数々のジェアリーを手にしたり、鏡の前で身につけたりしては興奮し金切り声をあげるオバサンなど。。。きっと生前の彼女を知っていたせいで、何となく生々しさが気持ち悪く身につけるなどもっての他、人の死で儲けようとしている業者の貪欲を見せつけられ、そこで故人のアクセサリーをかき集める人々が余計異様に映った光景です。でも冷静に考え直し、あのお婆ちゃんの思い出の形見とし、数点手にしこうやって購入したのです。もっともっと処分できないほどあり、選べばきりがないのですが、これがセールスタート数時間後で見つけた物ですから最初はもっと値打ちががあった物がズラっらしかったです。人は命を失くし、体や頭脳、頭蓋は腐り土に戻り、この世を去るのに、その人の作り残した物、所有していた物質は死後まだまだこの世に形ある物として、残されるといったまったく当たり前の事を見せつけられました。物質は結局どうしたって次の世には持っていけないのですから、あまり外見、物質、物には囚われず、もっともっと大切な”モノ”を宝物にして、これからの人生を歩んでいきたいなと強く感じました。
  
このたび選んだ思いがけないプチコレクションの写真は英語版に載せました~

お友達のも~
[PR]
by Ananda-Balasana | 2013-04-14 13:37 | Beautiful Things | Trackback | Comments(0)
ミシェルフリ∺ンジェアリー
クリスマスシーズンになると、ちょっとおとぎ話にでてくるようなメルヘン調のお宅をショーハウス的に公開したブティ∺クが開催されます。このブティ―クは地域の小学校のファンドレージングの一環で、プライベートブティ―クには15+店ぐらいのローカルのアーティストの作品が展示されます。売上の一部がスポンサーの小学校のPTAに返還寄付されるので、訪れる一般の買い物客・お母様方もクリスマスプレゼント用にこういった一石二鳥(子供の通う学校にも良し、揃えなければならないプレゼントも同時に用意でき、プライベートにお買い物も楽しめると、実は3拍子そろっているのです~)のローカルのイベントで気に入れば、ささっと買えそろえたりします。中では母親にクリスマスプレゼントとか言いながらご自分にもご褒美に…って感じがしないでもないのですが。でも微笑ましいのはお子さんとペアーでミシェルのメッセージが彫られたチャームやプレスレットをプレゼントで買ったりされたり…お値段もデパートなど通してのマークアップが無いせいで、手頃なのかもしれません。

b0223575_1311594.jpg


ジェアリーデザイナーで人気のミシェルさん。彼女のブランドはハリウッドのセレブも気に入られ女優さんも身につけているといったことで、なかなか流行ってます。彼女ご自身も爽やかで素敵なお方で快くポーズと撮ってくださいました。日本にもお友達がおられ、日本が好きとのこと。お化粧っけなく、ナチュラルな彼女。ともかくセンスが光るお方ですね。
b0223575_1311328.jpg
b0223575_13103074.jpg
b0223575_1394651.jpg
[#
b0223575_1381815.jpg

[PR]
by Ananda-Balasana | 2013-01-08 13:06 | Beautiful Things | Trackback | Comments(0)
  
Certified & Registered Yoga Alliance Instructor:自然治癒力を高めるヘルシーライフ志向*カリフォルニア西海岸ジョイフル人生をCELEBRATE!全米ヨガアライアンスTT200+キッズ&アドバンスR&R認定トレーナー
by Ananda-balasana
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳
For English Version of this Blog, Click:英語版ブログスタート!
このブログに掲載されている記事、ライティング等、写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。リンクなどはウェルカムです。
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
アメリカでのパン事情…第2弾
at 2016-12-16 13:45
アメリカでのパン事情
at 2016-10-22 14:56
ブログジャンル
海外生活
美容・健康
画像一覧