カテゴリ:未分類( 11 )
ドーナッツ@ロサンゼルス
グルーテンフリー*ドーナッツ、熱々、できたて…ロサンゼルスの人気店!

b0223575_10123.jpg


やはり納得。ドーナッツはアメリカが本場です。実際、ドーナッツって何処が発祥地でしたっけ?広尾通りのドーナッツ店ぐらいになると気取ってガラスのあちら側にメルヘンチックに飾られてますが…東京でもニューヨーク市内では軒を連ねる庶民向きダンキンドーナツは知れ渡ってますし、ミスタードーナッツも~しかし、ここ、南カリフォルニア、ロサンゼルス… 芸能界のヘルシー志向族で知れ渡っているせいなのか、ドーナッツ店もグルメと言うのか、何となくお洒落で、ただのドーナッツ店ではないような雰囲気が~ 何故なの? ヴィーガン、グルーテンフリーなどオプションあり。コーヒー一杯、ただの紙カップで$5とは高い。でもやはり人は来るわ、来るわ~それもスリムな輝くアスリートっぽいアンジェりーヌが… これを食べるためにジムに通っているのでしょうか?カロリー計算は提示されてないのですが、これってダイエットドーナッツ?何故ウェイストラインすっきりな細めのガールズがこれを食べているのでしょうか。ローカロリーでは?そんな、まさか…ヴィーガンだろうがグルーテンフリーであろうが、油で揚げ砂糖が惜しげなくまぶしてあるのはたしかなのに…不思議な現象を目撃しているような~ 

それが…そう甘くなく軽食パンっぽく、これがドーナッツ?はい、形からして勿論ドーナッツ。初めて見かけました、このタイプのドーナッツ~”野菜、ポーチドエッグ、ハム、バジルハーブ入りホランデーソース”のドーナッツって?やはりドーナッツ=スイーツと思ってしまう私って古いの?

b0223575_7451297.jpg


又普通のドーナッツショップの包装箱はこちらで定番のピンクのケーキお持ち帰り箱なのですが、ここは疑っていて、ドーナッツ専用お持ち帰りボックスがユニーク。何しろ細長~くって持ち運びやすいです。あのフランスパン、バゲット一本を持ち歩いているようなスタイルになります。それも人気の理由かな。何もかも、ヨガマットを運んでいるような設定になっているな~と見えてくる私。相当のヨガフリークになってしまったと我ながら呆れます。

これ皆私?まさか、いえいえ、お優しいお姉様から北カリフォルニア向けのお土産にと頂きました。
やはり誘惑に負け、一つだけ~ ハックルベリーはグルーテンフリーなのに、しっとり感があり、ベリーの甘酸っぱさが程よく…ふわふわ系ではなく、しっとり、さっくり系ですね。程よい甘さで、シュガーレスコーヒーとの相性バッチリ。

b0223575_056953.jpg

サモアフレーバーはココナッツ、パイナップル、チョコでトロピカル。
b0223575_0573911.jpg

ハックルベリーは本物のハックルベリーが嬉しい~この紫色も綺麗~
合成化学色ではなくナチュラルだそうです。

b0223575_059139.jpg


b0223575_105421.jpg


b0223575_113758.jpg


b0223575_155012.jpg

b0223575_1115668.jpg

b0223575_1125659.jpg


さて、こちらに住んでいるとやたらに耳にしたり、包装パッケージや広告から目に入ってくる、グルーテンフリーのダイエット。グルーテンフリー*ダイエットって一体全体どういった意味?そもそも、グルーテンフリーって?と思われる方も多かろうと思いますので、次回に…今回は簡単に説明しますね。こちらはハリウッド俳優さん方のおかげで、色々な食材アレルギーにこの頃注目が置かれてますが、一般の方は無縁のはずです。糖尿病とはまるっきり違い、実際にグルーテンフリーダイエットを強いられる方々って少数なのです。例えば、アメリカでは全国人口のたったの1%がセリアック病またはシリアック病の対象とみられてます。coeliac disease または celiac diseaseは、小麦・大麦・ライ麦などに含まれるタンパク質の一種であるグルテンに対する免疫反応が引き金になって起こる自己免疫疾患で、このグルテンフリーダイエットを生活の糧として、そういった食生活を要します。又ハリウッドのセレブの一部の中でのグルテンアレルギー症状宣言のおかげで一般市民の中でもかなりの注目を浴びるようになったトレンドです。

たったの1%以下の人口対象のアレルギー体質で…たしか133人に1人といった比率なのです。ただし、その1%の方々は大抵自己自覚もなく、色々な症状があるにも関わらず、診断されていないといった事もあり、無縁であるはずの99%までももしかして自分も体調崩しているのは、そのせい?とか、かなりヒポコンデリーっぽくなりつつ。やたらグルーテンフリー又はデーリーフリー(乳製品を含まない)など、流行っぽくなっているフードチョイスに一層気をはらっているといった状況でしょう。たしかにそのようなアレルギーで悩んでおられるならありがたい注目度ですが、いささか食業界がオーバーと言うか、ある程度マーケティング戦略としてあおりたてているのではないかと思うほどですが、やはりそのような気遣いはありがたいことと直に受け取るべきなのでしょう… ただし、大体、どうしてそのようなアレルギーを抱えているかとか、食生活全体からの見直しの方がグルーテンフリーのドーナッツを食べるより効果的なような気がしますが…ただし、近頃はそのグルテンアレルギーなどが自閉症のお子さんと関係しているといった疑いが実証され医療機関でもさらに神経を払うようになった背景があります。医学的・科学的に証明されている関連があるのであれば勿論一般市民でも余計気を遣って当たり前ですね。

私の場合、その残る99%のグルテンOK族なのですが、ただただグルーテンフリーの食感が好きなので時折グルテンフリーでなくても良いのにグルテンフリーフーズを口にします。小麦粉を使用せずの代わりに、カリフォルニアでは生産力1位を占める農産物を使用…何か御存知ですか?はい、アーモンドなのですね。そのローカルのアーモンド粉を小麦粉の代用?として、ふんだんに使ったドーナッツですから…香ばしく、美味しく、好き。別にグルーテンアレルギーではないのですが…好みです。又本当にグルテンフリーでお悩みに方々にとっては日本食などの食材を積極的に取り入れる姿勢があり、このようなドーナッツ(おやつにして)を朝食にせず、ご飯とみそ汁がベストとか言い始めてもおかしくないのです…そういった方々は結局パン食には拒否反応を起こしますので…だからアメリカ版(巻物~)寿司などハリウッドを中心に流行っているのでしょうか。もうサラダを注文する感覚になっている程、もうとっくに執着してます、ロスのクール族の食生活に。

もしかしてグルーテンフリーダイエットの方が健康的なのかも知れないなどと思うアメリカ人にとっては、お米や豆ベースの食生活に切り替えることになりますので、これからも日本食も含むお米ベースのアジアン食が一層ポピュラーになるのではないかと私は予測してます。

What's Next?
[PR]
by Ananda-Balasana | 2014-11-29 12:55 | Trackback | Comments(0)
ヨガフェスタと言えば、日本、アジア最大のフェスタは来月
日本のヨガフェスタも、もうそろそろ、9月に開催されますね。聞く話、昨年約3万人超の来場者がつめかけたヨガイベントは来月、9月21日~23日まで!以前ヨガフェスタサイトの講師数名のプロフィールの英訳を手掛け、訳しながら日本で活躍されるヨガインストラクターを知ることができて、とても親近感が湧いたことを覚えてます。こんな素敵なインストラクターが日本にも居るんだよ~ヨガパワーは世界共通だよとアメリカ人のヨガ仲間にも知ってもらいたかったりして…たしか震災後の2011年だったので、余計に日本の立場、アメリカのメデイアで注目された被災地、世界のステージでの日本ステータスの落ち込み…あまりに暗く哀れに映し出される日本の実態の報道で…日本人がもっと理解を求め、PRに努め、イメージアップ、イメージ良く世界と繋がってないと国際社会でもヤバいような…海外に居る日本人だからこそ、何となく感じとれた日本のアメリカからの視点で見た地位の危機感、好きな事を通して少しでも海外の方々がどんどん日本人、日本を好きになってくれたらな、そういった、得意分野で何とか役に立てたらな~と願ってでした。大げさに聞こえて可笑しいですよね(照~市民ディプロマット)フェスタ自体、実は長年の海外生活のせいで帰国スケジュールに都合つかず、生憎行ったことがなく~ちょうど日本の復興を祈っていたのでより国際的でポジティブなエネルギーに満ちていることを祈りながらのほんの微力のお手伝い。ただそれが機でフェスタ講師のプロフィールなど読んでる間に思うようになったのは…

いつか故郷でフェスタに行けたらな~(遠い目…)と言った願望。サイトでみるかぎり、アメリカのフェスタとコンフェレンスを同体させたようなのではと言ったイメージが湧いてます。規模も来場者数からして、北カリフォルニアのヨガフェスタの2倍ぐらでしょうか…まあ、こちらのヨガフェスタロケ数か所を足し合わせるとワンダーラスト来場者の総計はさすが横浜ロケだけの数字を上回りますが…でも横浜ロケ一箇所だけで3万人とはかなりのスケールのビッグイベント。私がもし日本在住だったらきっと駆けつけてましたね。

9月はアメリカではNATIONAL YOGA MONTH…こういったヨガイベントに積極的に参加し新しい物を得てくると、自分のプラクティスがもっともっと進化していきそうです。又そういった活気に溢れる場を共有するだけでも湧くものですね、連帯感、コミュニティーという繋がり…あ~切実に母国日本のヨガフェスタにも行きた~いです。
b0223575_5492899.jpg
超楽しかったレイクタホのフェスタはどちらかというと夏場のバカンス・リトリートにミュージックコンサートを合わせ、スーパーメガパーティー…お祭り騒ぎの中、自然に触れながらアメリカヨガ界をリードするトップ…セレブヨギと言うか、師匠から学べるといったメリットで毎年益々人気上昇。同じく、日本のフェスタも100人近くの講師からバラエティーにとんだレッスンプランをたてられるとか…どちらをとっても、かけがえもない経験をつむことができますね。

b0223575_551342.jpg
クジラに見えません?左上彼方に見えるあの白い雲~青い空を泳いでるみたい~

こちらのフェスタはプチ留学兼バカンス・リトリートと構え、海外ヨガ状況視察に日本のインストラクターに改な刺激を与える場だったりして…思いっきり遊んで深呼吸~エネルギーを蓄え*INHALE*息ぬき*EXHALE*、大自然の雄大な景色を背景にヨガる。その後お里、日本でのフェスタでもっと極めるプラクティス…そういったインターナショナルなスケジュールが立てれば理想的ですね。夢、ドリーム、理想~今日もスマイル、気合いガッツのアサナとリラクッス体のバランスを図り、がんばりま~す:)
b0223575_552136.jpg

[PR]
by Ananda-Balasana | 2013-08-08 12:23 | Trackback | Comments(0)
まだラグナビーチ、Laguna Beach 
Laguna Beachのメインストリートのレストランはカフェスタイルが多いですね。やっぱり陽気がいいところなので太陽の日差しを浴びながらのお食事が好まれる様子。おしゃれなブテイーク、ギフトショップ、キャンデーショップなど。道端の駐車メーター機も気の利いたデザインでポップアート!サンキューってメッセージもこれならアーテイー。

b0223575_13565916.jpg
b0223575_13582453.jpg
b0223575_13595511.jpg
b0223575_1405724.jpg
b0223575_1415286.jpg
b0223575_1416729.jpg

b0223575_14165315.jpg

b0223575_14163062.jpg

[PR]
by Ananda-Balasana | 2011-09-08 14:11 | Trackback | Comments(0)
ラグナビーチの町
画廊並びのメインストリートをゆっくり散策しながら画廊の絵画の写真ではなく
こういった写真ばっかり撮る私~

b0223575_13271276.jpg
b0223575_13281782.jpg
b0223575_13392431.jpg
b0223575_1341479.jpg

b0223575_13315665.jpg




















もっとバラエテイーとんだアップルスティクがガラスごしの棚にはずらっとデイスプレーされていたのですが、数種類のサンプル写真です。これら。この林檎の表面をこのアップル人造色キャラメルで塗ってキャンデーなみにしたのは、う~ん。




これでもか~と最後は津波アップルです!
[PR]
by Ananda-Balasana | 2011-09-08 13:35 | Trackback | Comments(0)
ヨガテイーチャーズ200HR後のスペシャルテイートレ
ヨガアラアンス テイーチャートレ200時間ではヨガ哲学、ヨガ歴史、古典、人体解剖学など5-6冊のリーデイング + 先生のマニュアルなどに沿って受講、2-3読書感想文提出、中間と期末試験、そしてスペシャルプロジェクト プレゼンテーションだったため、比べるとこのコースは比較的イージー。こんなに優しくっていいのかな~と自分でも首をかしげる。といってもこれはコース初級で、アドバンス・ADVANCEトレが8月中旬にあり。今回は混みすぎてスムーズに習うのが困難といった苦情がでたらしく、そっちは30人ぐらいしか入れないといった枠があるそう。そっちも通いたいヨガスクールですが、今回のコースはファイナルプロジェクトさえ提出し、先生からパスの点数されいただければトレーナー証書がいただけるのです。それっていいのかな?甘くない?でもかえって、だからこそおっかないのかな~と自己の自信過剰度を問いかけると、先生のお言葉が脳裏に響いてきました。彼女はジョークを飛ばしているつもりだったようですが、あたりまえながら厳しいお言葉:

教える者として彼方達が必要とするものはこういった資格とか証書なんかではなく、必要なのはただ一つ、それはあなたの教えを必要と思ってくれる生徒さんだ。  What you need is not this certificate to teach, what you need are students to teach.

ごもっともです...

あたりまえなのですが、やっぱり人前で教えるのって容易なようでそうでもないです。よほど好きでなければやはりできないですね。グル・先生は必要な時に、生徒の目の前に姿を現わすそうです。私の場合夢の中で出現するようです。おお~おでましだ~みたいな感じでしょうか(笑)

ティーチャートレ無事卒業に伴って先日からヨーガ教えて~と聞いてくれる数人がでてきました。昔から人を喜ばせたいと思って生きてきたので、心身気持ち良くし、いらない緊張などをほぐして、喜ばせてあげられたら~と思います058.gif 人間毎日10回笑うと薬も医者もいらないそうです。それを目指して!前向きに、笑顔で、悩みやストレスをぶっとばしましょう!
[PR]
by Ananda-Balasana | 2011-08-22 04:47 | Trackback | Comments(0)
Yoga Workshop
b0223575_11454432.jpg
大先生のワークショップなのでウェイトリスト。ラッキーなことに日曜日の午前中のセッションにだけに入れました。定員上限定80人。マットきちきちに敷いてまあなんとか、ぎゅうぎゅう詰め。
b0223575_1147577.jpg
相変わらずステファニーちゃん光輝き、つやつや美をはなつ。
b0223575_11484754.jpg

[PR]
by ananda-balasana | 2011-06-27 11:51 | Trackback | Comments(0)
Physiology・体の構成
アメリカでのヨガの世界で崇められ成功を収めているタレント・モデルタイプはバレー、踊り、体操などのアマチュアレベルの世界で競ってきた人がおおいです。もちろんそういった方々にとってはヨガはそういったアスリート、アート世界でやっていくためのセルフケアーの一つであるわけでごく自然ななりゆきでしょう。又文豪、ロックスター・ミュージションタイプやクリエイテイブな方々にもアピールがあるらしく、その手の方々も多いです。ヨガの呼吸法、マントラ、サウンド・音の響きなどに魅せられるにちがいないでしょう。ただし、この頃は医者、医療関係の方々、弁護士、ビジネスからのヨギといったようにいろいろの道から入ってきた方々からの支持も得ていて、もうメインストリーム、一般社会で健康のために、ヒーリングのためといった認識が浸透されヨギがいっそう増えつつといった状況。ヒラリークリントン国務長官もBBCドキュメンタリーのインタビューで健康維持にヨガをすると答え、オバマ大統領夫人のミシェル夫人もホワイトハウスの芝生庭でヨガパーテイーを催したりで話題。もうただの運動、フィットネス以上にストレス解消法、自己治癒メソッドとして特にインテリジェント文化人に支持されています。でもアメリカフットボールチームの特訓の場でもヨガレッスンは組みこまれ、NBAバスケチームもヨガをウォームアップと怪我のリハビリに利用したりで...ロックスター、ハリウッドの俳優の数々、会社CEOなどは贅沢にもパーソナルトレーナー兼ヨガインストラクターがつき毎日のプライベートレッスンで体と精神のリンクとバランスを保っていくそう。

さて外人ばかり(といってもここはアメリカなので日本人の私の方がここでは外人なのだが)のスタジオで観察するかぎり体系的にスラッとした西洋人の長い足と長い腕の持ち主には楽々にできるポーズが多いような気がします。ひくつになっているのではなく(だってRodney Lee 先生とかDuncan Wong先生は東洋人マスターですし、Dharma Mittraマスターも背丈低い方ですし)でもざっとみたところでコメントとして言わせてもらえればー長身のヨギニに比べて私って典型的なクラッシックな大和撫子体系で、短足、短腕、どちらかというと頭でっかちで胴体が長いほう。短足に加えて、こちらでの上着は大抵袖が長すぎるため袖を折りまくりあげなければならない。日本人のワタシにとっては最初から西洋体系を崇拝する世界ではほんの少しハンデキャップがあり、それを乗越えるには超痩せて肉体のカサを減らすか、もっと筋肉パワーをつけ力んでどうにかするか、又は短さをおぎなう柔軟性をそなわっていないと同じポーズはたやすくとれないような気配だったりで。

例を云えばバインド。BINDとは体をひねり反対の手を背後などで繋げるポーズ。最初など鞭をうって、うんうんやっていて一応できるのではあるが心地良いものではない。さてマット隣人と比較すると手足の長さに10cmぐらいの差が! なんと10cmぐらい軽く足の長さと手の長さがあちら様のほうが上回っている事実に気がつく。スタートラインからこの構造的な差があると気が付いた頃から気が楽になった。体の作りが違うじゃん。あんな長身の足長でたらーんとした腕の持ち主には例えば、鳩のポーズはそう大変でもないはず。きっと彼らにとってもう生まれつきの長さ、LENGTHが備わっているので比較的イージー、簡単なのだ~真似できないポーズがあったとしても別に才能の問題ではないのだ。このようにひらきなおった精神でやっているおかげで継続できそうなの。このヨガライフ。

日本人(私)としての誇り持ちながら、ちゃんと地域に溶け込めるよう努め、引っ込みじあんになりそうになったら優しく背後を押してくれるだれか、何か神聖なパワーを想像し、笑顔でなんでもやってのけてみよう。まずは素直に童心に戻り、マットの上にのっかろう。知らなかった自分や無視してきた心との出会い、もしくは再発見 -自分をまず知る、SELF DISCOVERYーという素敵な冒険が待っている!と自分にはっぱをかけてやらないとやっていけない日頃です。
[PR]
by ananda-balasana | 2011-06-26 13:03 | Trackback | Comments(0)
凧揚げーLet's go fly a kite !
b0223575_1451475.jpg
サンフランシスコ湾を一望する海岸沿いの駐車場に止めてあった人目を引く車。男の人にはこの手のコレクターカーはすぐわかるようで-1957Chevy Classic だよ、とか。 
へえ~そうなんだ~ふーん。ライセンスプレートはカルフォルニアではなく、ALOHAにちなんでしっかりハワイのプレート。ここカルフォルニアなんですけど~ 
太平洋を渡って西海岸までやってきたのはいつぞや?なぜなにげなくこんな人気淋しいところに止めてあるの~持ち主を想像:マイカーによって持ち主のイメージが沸きません?茶髪の日焼けしたかっこいいアロハシャツ着たサーファーっぽい方なのでしょうか~
ハワイから引越ししてきて間もなく、プレート変更を拒んでいらっしゃるのかしら?
かわいい車とこの場所がちぐはぐで目立つ。b0223575_14335243.jpgb0223575_14371083.jpg
b0223575_14502057.jpg

カメラを忘れたのでi-phoneで撮った凧揚げ風景。おもしろい形と光・影さが微妙な雲の結成を背景に見えますか?私たちが揚げたカイト?写真だと空の中のちっぽけな点。上空55メートルはいったかな?これまでのうちで記録だったかも。きまぐれな風ながらも、いったん波に乗るとズンズン問題なく揚がるわ、揚がる。得意げな子供たち。ちょっとしたコツがあるそうです。ジェット機が10台ぐらい飛びすぎていく。カイトの後ろ上にかなり迫ってくるアップでスーと過ぎていく飛行機。なんだか幻想的でありながらスカッと気が晴れる気分。持たせてもらえたタコ糸のテンションがぴんぴんに張って、ちょっとした空との一体感を味わえるのんびりとした日曜の午後。
童心にもどれたひと時でした。
[PR]
by ananda-balasana | 2011-05-16 15:32 | Trackback | Comments(0)
A定食だのB定食
b0223575_1421394.jpgb0223575_14221396.jpg時間に迫られ大皿でわっと済ませているアメリカンの毎日の食卓に比べるとまったく違う世界。お膳立てで優雅。最初の晩の献立、A定食といえば:江戸前焼き穴子、天かぶくるみ味噌、たぬき和え(写真アップなし~)、次の晩、黒毛和牛石焼き、ほろ苦のサラダ、芋と三つ葉白和え、B定食だと地鶏の網焼き、魚介のチャウダー、法蓮草のオーブン焼き、数日後は海鮮のブイヤベース、ビーフトマトスープ、アンチョビポテト、レストランかわら版を読んでいるだけで舌なめずりし想像をめぐらす。これだけの栄養バランスがとれたバラエテイー豊かなお献立を考える調理師に尊敬の意を。やっぱり楽しみが少なくなると量は少め、数は多め、見た目は美しくでもってお味はばっちり。
[PR]
by ananda-balasana | 2011-04-27 14:32 | Trackback | Comments(0)
マスク メロン
b0223575_1412083.jpg やっぱり銀座のデパ地下で出くわすメロンはこういったお値段ですか~7000円ということは為替$1=80円としたところで$80+。カリフォルニアのコストコでメロン3個がせいぜい$8ぐらいなので、30倍分美味しくなくてはならないってこと?もちろん日本の生産者がメロン農園で30倍の手をかけたことはありえると思う。
[PR]
by ananda-balasana | 2011-04-27 14:16 | Trackback | Comments(0)
  
Certified & Registered Yoga Alliance Instructor:自然治癒力を高めるヘルシーライフ志向*カリフォルニア西海岸ジョイフル人生をCELEBRATE!全米ヨガアライアンスTT200+キッズ&アドバンスR&R認定トレーナー
by Ananda-balasana
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メモ帳
For English Version of this Blog, Click:英語版ブログスタート!
このブログに掲載されている記事、ライティング等、写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。リンクなどはウェルカムです。
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
アメリカでのパン事情…第2弾
at 2016-12-16 13:45
アメリカでのパン事情
at 2016-10-22 14:56
ブログジャンル
海外生活
美容・健康
画像一覧