Ocean of LOVE 訳してみました~
うっとり~ LOVE:)
愛があれば、皆ひとつ。
Translation from English to Japanese ... We are One.

OCEAN OF LOVE...
これを見ているとジーン…海へ、磯へ…波打ち際で心から落ち着きを取り戻し、
笑顔の自分が今ここに居ます。磯の香り、朝日が昇る地平線…海の輝き、波のしぶき…思いっきり息を吸い、
はああああああEXHALE:)息を吐く…体はゆる~、頭は空っぽ…
心身共に、あ~いい気持…ハレルヤ、晴れ晴れルヤ:)
(注:広告スキップの矢印をすぐクリックすること。)

ふ~、でも原本の流れを失わないように…波打ち際の波が押し寄せ、そして引くような自然なリズム…英語と日本語のリズムのずれをどうにか噛み合わせ、組み合わせていくかがチャレンジであり、翻訳の永遠の課題ですね。上手くかみ合うように工夫を凝らし、以前翻訳か通訳の訓練でいかにオリジナル言語を裏切らないで済むかがエッセンスとその教訓が脳裏をかすめます。直訳ではダメで2カ国語の行き来で分かるのは時にはアバウトの世界で我慢するしかないと言うことです~バイリンガルにとって全く歯痒い気分ですが…
仕方がなく、できるだけ原本から外れないよう、そう、”裏切らないよう”尽くすだけです。

まだまだドラフト状で後ほど手を加え完成度に磨きをかけたいものです。(時間切れで永遠に未完全になりませんようにー祈)今はファーストドラフト…ざっと数分で訳しながら、切実に思いました…宗教ではない、シンプルなメッセージ…人によっては浅はかかと思われても、それでも、純粋で好きだな~って。

いささか偽善者ぶったり理想的かもしれませんが、でもメッセージは真実を切なく語っているのです。世の中、讃美歌ではあるまいし、こんな綺麗事で済まないよとニヒルに言いたい奴には言わせておいてください。実際、このメッセージを実行に移すのはすっごく困難なハードル越えでして…容易くないです。これを実践するのはまさに修行と言えるのですが、できたら本当に何でも耐えられる仙人的な人間になれるのであろうかと…あくまでも理想ですが、何が闇を打ち負かすのかだけでも知っておくと為になります。人間輝かしい光あり、暗い闇ありで両方とも認めてあげて、困っている人を助ける余裕がなく、そういった状況でなくても、例えば、幼いお子さんのピュアな瞳を見入ったり、大自然の中に入ったりすると、やっと感覚的に浸透するメッセージなのかもしれません。恐れに対して抱擁的な愛をかざして護衛するメソッドはとても本能的な人間の行為ではありません。生き物の本能的なリスポンスはやはり、心に壁を築き護衛を図る、逃げる、武力で戦う…ですよね。
愛で倒す、負かすとは相当困難な…美しい修行ですが、回りに極めておられる方がたまにおられるようで…光背が眩しいほど…後光を浴びては感謝の意を捧げます。
****************

OCEAN OF LOVE
So Much Magnificence

愛、それは、それは寛大な、あふれ満ち深い海が一人一人の心の中、
まるで海のように満ち引く壮麗な愛は素晴らしい。


_______________


Many think that true peace is impossible to find,
given the state of human beings today.

日々の生活の中、平和な日々を見出すのは不可能であり、心底に平穏な心境などとてもでなく
保てないと諦める現代人。

And yet the source of peace is right at hand.
It lies in the absence of fear, and the replacement
of fear by LOVE.

しかし平和の源はもうすでに貴方の手の中…握りしめているのってご存知ですか?本来、和む気持ちは恐れといった嫌な感情を愛といった感情に引き換えることによって得ることができるのです。

This love already dwells within you.
そしてその愛は我ら皆の内面に既に息ずいています。
It is part of the great Ocean that you are part of.
あなたの愛の泉はもっともっと壮麗な何もかもを包み込む皆の愛の海の一滴(ひとしずく)なのです。
Therefore, the one that seeks peace
has a place to go to find it, and a way to eliminate
fear from the heart.

だから、平穏を探し求める貴方、
どこで探しあてるか、そしてどのように恐れを心からかき消すことができるか、実は貴方自身が誰よりも良くご存知のはずです。


What is it that human beings fear?
人間は何をそんなに恐れるのでしょうか?

The list is long:
何を恐れるか?それは、それは数多いリストになりかねません。


rejection, disapproval, loneliness, helplessness,
棄却や拒絶されること、難色と非難されること、孤独感や、どうすることができなく
ガックリときたりの無力感

physical assault, emotional assault,
身体的暴力、心理的虐待

loss, emptiness, meaninglessness.
喪失や敗北感、虚しさ、人生の無意味さなど…

It is a long list, based on separation from one's true self.
このリストは長く、本来の自己魂から離別した生き方によって生じた現象なのです。
(言い方を変えれば、心を置き去りにした結果でしょうか)

Peace can only come as this separation ends -
as the sense of safety that is founded in love
enfolds every aspect of the heart so that the
entire being feels safe.

Before then, it is hard to find peace.

心からの和を得るには、こういった離別に終止符を打たなければ見い出せないでしょう。
内面衛生とも言える、心の保護…とは、心底のまぎれもない安心感とは、貴方の中で育まれた愛を見つけること…そうすれば貴方はあらゆる恐れから解放され、心からの安らぎが得られます。


The door is open for this joining with love now,
knowing that love's joining takes one into the arms
of the Divine, the arms that are forever present
if one seeks them.

包容力たっぷりの愛が待つ扉はいつでも開いています。愛を受け入ることによって、優しく神に抱き寄せられる腕…その神が差し伸べる腕は永遠に貴方を引き寄せようとしています。それに気付き、受け止めることさえできれば神に仕え怖い物知らずの自分になれるでしょう。まずは自分を知り、自分の中の慈恩、そう、愛する心を育むことで人はやっと救われるのです。

How can we put aside fear and embrace peace?
By finding the Divine source of love within
and allowing it to grow.

どうやって我らは恐れを失くし、平穏を抱擁することができるのでしょうか?
神聖な愛の源泉を心の中から呼び起こし、育めば平穏な心持を抱き寄せられます。

The place of fear rejects this answer.
It anticipates its own powerlessness and believes
that counter-force is the only means of protection.

答えは愛…

だが恐れといった感情はその極上の答えを拒絶してしまいます。
自己の無力さに呆れつつ弱気ながらも対抗力に頼り、如何なる護衛を図ろうとすることでしょう。

Counter-force is not protection.
でも対抗力の護衛法では我を”恐れ”といった感情から守れないのです。反対勢力では自我を守る事、真の護衛に及ばないでしょう。
It is a temporary solution to the problem of helplessness.
それでは、あくまでも短期的なそれっきりの解決法であって、重い無力感といった惨めさから脱出できないのです。

All who seek true peace must find a new basis for safety.
The old ways clearly do not work,
and yet they are clung to.


苦しみからの解放、安らぎを求める我らは新しい安全地帯を築かなければならなく、これまで習った
古い手法はもう効かないのです。それでも、人は無効な古い方法にしがみついています。


As individuals and as a people, defenses are what
we have grown up with and what we know.

我ら個人として、民衆として、護衛心のガードを高めることが正しいとされ、その護衛法を子供の頃から教わり、大人になったのです。
(自分の回りに壁を作ったり、暴力や反論などの)護衛法でしか自分を守る方法はないと思う今の私たちになってしまいました。

To find peace, we must begin with the source
of safety within us - the ever present love which
enfolds all things.

平和な国々やお隣同士を築くも、平穏を内面的に築くも、
本来自己内に秘める和の源を見つけなければ平和には達せなく...
結局、愛の心だけが何もかも、全てを守り育むのです。

This love IS PEACE.

その愛が心に宿る平和なのです。

Love allows us to see others not as enemies
but as souls,
created with the same essence,
striving for the same things.

自分の中に秘める愛のパワーを自覚し、愛のレンズを通して人を見ることを知ると、
やがて”敵”ではなく同類に宿るエッセンス…魂が見えてきます。お互い同じエッセンスで創られ、
同じ宿命を持つ似た者同士の魂なのだと。

Love is the single most powerful force that can
overcome the darkness that occupies men's minds.

愛のパワフルな輝きだけが人の心に宿る闇に打ち勝つことができるのです。

This darkness cannot be overcome by might.
Might only makes it go underground, not disappear,
whereas love and light dissolve the darkness.

この闇は…人の心に宿る闇は力ずくでは負かせない。
力ずくではただ隅に押しやり、潜伏させるだけで、それでは闇は消滅できないのです。
ところが愛はその眩しい輝きで闇を消滅します。愛の光で闇は溶せます。

Do you wish for peace?
Then become a force for love on the Earth -
part of the great Ocean of love.
Be willing to find a new solution to your fear.

貴方は平和を願いますか?
平和を望むのであれば、自分自身がこの地球上で愛を奏で、
愛の海と一体になりましょう。
自分が持つ恐れに対して新しい解決法で立ち向かいましょう。

Release the view of others as 'enemies' and find
a new way of conceiving of the darkness that can
inhabit the human heart.

他の敵視は辞め、自己に潜む闇を認め、そして向き合いましょう。

Join your life with the Divine within you.
Let this be your new foundation.
Let this sacred relationship BE the foundation
for peace.

貴方の生命を心の内に宿る神に捧げましょう。
それを貴方の命の基盤と定め、その神聖な関係が心の平穏の基盤であることを悟りましょう。

In love's presence all fear dissolves,
the Divine is joined with the human,
and the heart is set free to create peace.

愛さえあれば、恐れは溶け去り、
神は恐れで固く閉じがんじらめになった人の心を解放し、その自由な心には平穏が宿ります。

May all beings be blessed by your peace.
貴方の心の平和を通し、皆に神の恩恵を捧げます。

You are the Love within you.
貴方が愛そのものなのです。

Let this Love create a world of peace.

我らの中で息ずく愛の心を呼び起こし、より平和に満ちる世界を創っていきましょう。
[PR]
by Ananda-Balasana | 2013-12-03 03:07 | Beautiful Place | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anandababy.exblog.jp/tb/21577471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Certified & Registered Yoga Alliance Instructor:自然治癒力を高めるヘルシーライフ志向*カリフォルニア西海岸ジョイフル人生をCELEBRATE!全米ヨガアライアンスTT200+キッズ&アドバンスR&R認定トレーナー
by Ananda-balasana
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メモ帳
For English Version of this Blog, Click:英語版ブログスタート!
このブログに掲載されている記事、ライティング等、写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。リンクなどはウェルカムです。
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
アメリカでのパン事情…第2弾
at 2016-12-16 13:45
アメリカでのパン事情
at 2016-10-22 14:56
ブログジャンル
海外生活
美容・健康
画像一覧