日本のお風呂をアメリカで…バスルームリモデル中
全くタイトルと違う内容のようで… きっと言いたかったのは、ヨガは自分を知るためのプロセスとそのテクニークでしょうか… 本来の自分は幸せに満ちていてそれに気がつくまでのプロセスが難航したりですが…辿り着くとそこは極上でしょう。極上?英語に訳すと多分、”SUBLIME”でしょうか… ”BLISS"とも言いますね。

さて、

脳の電波には3種類があります。

アルファ+ベータ波
+オメガ波
+シータ波
とか人間の心の波っていろいろありますね。なかなかコントロールはできませんが、自分の内面に起こる波の自己観察で洞察力が鋭くなり、自分を知ることができるようです。自分を知るとより自分を信じることができて、あらゆる面で自信がつくといわれてます。

ヨガは…
ヒーリングアート、又は神聖な古代5000年から受け継がれたテクニック。何のテクニック?先人の知恵…代々お爺ちゃん、お婆ちゃんからの伝授されてきた生活における知恵の実践法。心と体の健康維持法。
そして、ボーナスに良い先生に巡り合えば魂のホームカミング…生まれた時点からずっとずっとあった心の明かりが灯り、より輝き、誰もが持つ心を閉ざす、いや~な影や暗さが中和されます。そう、胸を、心を開くと、無論隙ができ、自己護衛にはならないようですが、かえって穏やかな心持ちようで風通しが良くなり、むしろ健康的です。傷つけられるのを恐れず、思いっきり心を開くと、バカみたいに理由なしにポジテイブになれるのです。

それより、もう単純に…いい気持ち~多分、汗を流しその後お風呂につかって美味しい物食べて…

それだけ。生きていて良かったな~って、昨日の事、明日の事、あまり深く考え過ぎなくっていいのです~

ところでお爺ちゃんといいましたが、私の祖父は早朝4時に起床し真冬でも冷水を浴び、ごしごしと体を手拭で擦るといった寒中修行が日常だったと聞きました。いえ、お坊さんでもマゾでも全くなく、単なる体を清め精神統一するといった目的だったそうです。かなりの人だったらしく、古い写真など見るとかなりの男前で、やはり強い精神力を誇る人だったのですがそれなりに心身共鍛えていたわけです。何故彼が持っていた根性とか大和魂というか、侍・武道的精神など少しでも受け継がれてないのか?そうですね、私はやっとやっと6時半起床(温水)シャワーがやっとこ。昔の人は凄かったのですねと今更感心。

祖父ですが、92だったと思います、他界されたのは…あの時代を生き抜いた人にしては長寿ですね。比べて、故父は70だったな~それも最後の5年は衰えかなりハード…入院退院の繰り返しでした。色々な差がありますね。何が違ったのでしょう…運命?DNA? ライフスタイル? 両方とも酒好きで研究心旺盛(父は食に関してはメモ魔)、ゴルフとかもやっていたのですが…でも祖父の方が英語を独学したり、詩吟など歌ったり、ゴルフや散歩を楽しんだり、京都で遊んだり…余裕~う~ん、ジョイフル?何なのでしょうね。やはりそれが宿命とか寿命とかいうもの...時間はエンドレスのようで、各自に与えられた時間はごく限られているので…毎日をジョイフルに:)
[PR]
by Ananda-Balasana | 2013-05-19 12:59 | Yoga & Health | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anandababy.exblog.jp/tb/20461519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Certified & Registered Yoga Alliance Instructor:自然治癒力を高めるヘルシーライフ志向*カリフォルニア西海岸ジョイフル人生をCELEBRATE!全米ヨガアライアンスTT200+キッズ&アドバンスR&R認定トレーナー
by Ananda-balasana
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳
For English Version of this Blog, Click:英語版ブログスタート!
このブログに掲載されている記事、ライティング等、写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。リンクなどはウェルカムです。
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
アメリカでのパン事情…第2弾
at 2016-12-16 13:45
アメリカでのパン事情
at 2016-10-22 14:56
ブログジャンル
海外生活
美容・健康
画像一覧