ロサンゼルス ヨガスタジオ 1
先月ニューポートビーチに旅行でいってまいりました。Newport Beachはロサンゼルスから南方1時間ぐらいの、ロス人にとっては、きっと東京都内から湘南に遊びにいくみたいな感覚ではないかといったヨットハーバーがおしゃれな海沿いの町です。ちょうどこちらではビッグな独立記念日の週だったため、花火がどかん、どかん、浜辺はかなりの人手で賑わい、洒落たショッピングエリアは混みあっていたようです。

1週間の滞在なので、やっぱりヨガをしなくてはと数ヶ所のスタジオに寄って見ました。以前ロスでホットヨガスタジオを数回トライしましたが、ビクラムではないホットヨガ スタジオで、ビクラムとの違いは、音楽を流すことと、太陽礼拝が取り入れているといったところでしょうか~かなり殺風景なハンテイングトン ビーチのスタジオでした。あまりリピートするほどの気に入ったところでもなく~

今回は大手スタジオのYOGAWORKS ニューポートビーチスタジオが直ぐ近くであることを発見。さっそくいってきました。レジの可愛いヨギニ2-3人から旅行者にはプロモで1週間の有効期間で$50パス(安い!)がお得と勧められ、ヨガブレンドクラスに飛び込み。これはレベル1だったのでかなり優しかったのですが、旅疲れのせいでちょうどよかったかと。大したワークアウトではなく、ただの緊張ほぐし程度でした。でもその後のレベル1-2,2などは手ごろでストレスを感じず楽しめるのでだれでもOK。ホットヨガ的汗をかきたければパワーヨガでしょう。

b0223575_1333487.jpgロスのヨガワークスのオリジナルスタジオはロスのおしゃれな海岸沿いの地区、サンタモニカ、UCLA大学で有名なキャンパス近辺のロケにあります。スタジオはあの有名なアランフィンガーとチャックミラー、マツイー エズラテイーが1987年にオープンした老舗スタジオ。これまで数々のアメリカヨガ界のスーパースター的存在のインストラクター、シャーン コーン、シイヴァ リア、アナ フォーレスト、パワーヨガ元祖、バーロン バブテイストなどを生み出してきたスタジオです。現在はベンチャー投資マネーの注入のおかげで、目覚しい発展を遂げ、ロスとニューヨーク、そしてサンフランシスコにもスタジオ総数23ロケ。ヨガももうビッグビジネスになってしまったのか~みたいな嬉しいような、悲しいような気持ちといった複雑な気持ちになるビジネスモデルです。でもコアーのプリンシプル、ビジョンが YOGA FOR EVERYONE といった、ヨガをだれにでも手軽に提供するといったブランドになったコンセプトは素晴らしいと思います。

独特なヨガワークスではのヨガプレンドはその名とおりに様々なスタイルを応用し、ブレンドしたクラス。スタジオオリジナルレッスン構成はまるでコーヒーブレンドのようなネーミング。やれアシュタンガだの、アイアンガーだのサンクリット語やヒンデイー語は全く使わず、まるでスタバで注文するようなカジュアルさでレッスン名もブレンドときました。そこのブランド・看板クラスと歌われるヨガブレンド1と2、そしてこれは北カリフォルニア出身のゲリークラズローの提案された、独特のヨガセラピースクール、ビニヨガのクラスなど、1週間に渡って5+レッスンをとれたので、元は十分とれました。やはりロスはインストラクターの質がかなり良くとって後悔したレッスンはまったくなし。サンフランシスコもまったく劣らなく、ある意味ではより優れていると思うのですが、ロスのこのスタジオはさすが皆教え方が優れていながら、個性があり、シークエンスも違い、それぞれ素敵な空間を作られ、しかもバラエテイーとんだクラス構成ー 全部ずいぶん良い勉強になりました。

やはりさすがハリウッド芸能界が近いせいか、インストラクターが皆俳優志願かモデルか元俳優志願だったのかと思わせるような~オーデイションの合間を縫ってちょこちょこ教えています~みたいな感じがしないでも。あっ、でも感じよいスポーツコーチタイプや優しい叔父様タイプのインストラクターも居られて、生徒の皆さん癒されてました。一人ちょっと普通のヨギニに比較すると体型がやや小太り気味の先生が。ところが驚きなことに、第一印象であ~ちょっと肥えていますが、この人で大丈夫でしょうかあ~と思った先生、それが、どっこい。すっごく教え方が丁寧で上手。元モデル、バレリーナか体操選手なみ体型ででなければヨガインストラクターは向かず、まったく駄目かもといったこれまでの偏見がいっさいふきとびました。かえって、親近感が湧かないモデルみたいな体系のお人形さんみたいな、インストラクターよりはるかに優れている、彼女。実は彼女のクラスにレギュラーに通いたいと思わせる教え方で…素晴らしいインストラクターでした。

ヨーガはダイエット効果があるので、あまりインストラクターで肥えた方はこれまでビクラムスタジオ以外では見かけたことがなかったような。パーフェクトなボデイーラインってなんだろうと考えさせられました。だれの理想に基ずいたベースなのでしょうか。アメリカの女の子の間で時々もう骨と皮のように病的にやせ細っている子を見かけます。話には聞いてましたが、目の前で見かける拒食症、過食症の子、随分いるそうで、かなり深刻な問題になっています。これらの摂食障害で哀れな青春時代を過ごす女の子たちが増える中、医療機関、教育関係、家族の方々がどうやってこういった精神的に参っている子たちと付き合って、サポートするかといったトピックスの報道がよくあります。やっぱりヨーガってそういった子のセラピーにきっとなるだろうなと思えました。結局心身ともにバランスとれた、健康に基ずいたボデイーイメージが一番大切ですよね。

時折見かける肥満のフィットネスコーチがジムで生徒さんに鞭を振っているのを目撃してはこの矛盾さに呆れたりで…あのコーチでは説得力に欠けるのではと半信半疑…その延長線で、今回は肥満とまでは行かなくても、少々ふっくらのボデイーラインだけなのに…最初はイメージからかけ離れたこのインストラクターの以外さに不信さまでを抱いた私だったのですが、ちょっとふっくらされていても高難度のポーズがとれるのだと彼女は証明してくれました。そうです、あっと言う間に、すっと見事なHEADSTANDをとったそのポーズにみとれてしまいました、私。そして先入観で物事のうわべしか見ていなかった私を恥ました~少々体のラインは太めでもコア筋はばっちり鍛えてあるのでしょう。インスピレーションを感じました。又、最後でCHANTを唱えた時、独特で豊かで、深みがある声が、あまりに美しく響き渡り、もうWOWあっと驚きました。凄い。正直ビビりました~聞く話、(やっぱり)歌手活動もされる方でそうで、う~ん、どうりで。あの美声にはうっとり。考えてみればオペラ歌手って皆かなり肥満っぽい、幾分、ふくよかな体型ですよね。音声訓練や呼吸法で横隔膜を鍛えるとあのようにウエイストあたりが厚くなるのでしょうか。。。とにかく納得できるのが、あのスタジオのコンセプト:ヨガはどんな体型であろうが、性別、年齢、人種、国籍を問わないといったプリンシプルが、あれゆるインストラクターのバラエテイーとんだクラス構成で伝わりました。やはりアメリカは多くの人種のるつぼですものね。だれにでも合うスタイルのプラクティスがみつかるはずです。頭の中のヨガはこうであるべきといったイメージや先入観を捨てるとマットから降りてからも楽しい時間が保てるようです。

物事に拘りを持つことは良い事ですが、度を超えると偏見や倫理的な偏った判断を下しがちな、言えば、自由な発想が欠け、がんじがらめになるような気がするので、時には色々試してみると新鮮な発見があったり、視野がぐんぐん広がったりします。そういった意味でも旅行はお薦めです。別に遠出でなくても、近場でも十分、普段から違った事に挑んだり、違った場所で学んだりするだけでも、私からしてみれば一種の”旅行”ですね。

ところで…

現実逃避の旅を指しているのではなく…自分と向き合う時間を指しています~~~ファミリーサービス中であってもそういった時間、いわば”マイタイム”が確保できるともっと人様の役にたてるような、少々は世話上手になれる気がします。人間関係や子育てで煮え切って修羅場…とまで感じたり…落ち込んでなくても、日頃自分に目を向け、自分を労わるセルフケアを欠かせないと必ず救われます。そうすることによってより思いやりに溢れる、忍耐強い(笑)母親だったり、父親だったり…娘だったり、友人だったりになれるようですね。まずはあまり人の目を気にせず、ぶれない、心身ヘルシーな自分作りがあらゆる面での活動力に繋がるのではないのかと…又インストラクターであれば、人を教える前に自分こそ良い生徒になりきることでしょうか…色々任せ、生徒でいられる幸福感をフルにエンジョイしてます。
[PR]
by Ananda-Balasana | 2011-09-03 14:15 | Yoga & Health | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anandababy.exblog.jp/tb/16222948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Certified & Registered Yoga Alliance Instructor:自然治癒力を高めるヘルシーライフ志向*カリフォルニア西海岸ジョイフル人生をCELEBRATE!全米ヨガアライアンスTT200+キッズ&アドバンスR&R認定トレーナー
by Ananda-balasana
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモ帳
For English Version of this Blog, Click:英語版ブログスタート!
このブログに掲載されている記事、ライティング等、写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。リンクなどはウェルカムです。
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
アメリカでのパン事情…第2弾
at 2016-12-16 13:45
アメリカでのパン事情
at 2016-10-22 14:56
ブログジャンル
海外生活
美容・健康
画像一覧